子どもが寝る前の読み聞かせに最適な人気絵本5選【読んでる内にスヤスヤ眠る!】

親御さんにとって、お子さんが寝る前の読み聞かせの時間というのはとても大切なものです。何気ない読み聞かせの時間が後になって特別な思い出になることもあります。また、その一方でお子さんを寝かしつけないといけないという部分もあります。ここでは、読んでいるうちにスヤスヤ眠ってくれるような人気絵本をご紹介していきたいと思います。

1|おやすみなさいのほん


マーガレット・ワイズ・ブラウン作の「おやすみなさいのほん」は、タイトルの通り、寝る前の読み聞かせに最適です。通常、眠りにつくというと人間や動物たちを思い浮かべるものです。実際にこの絵本の中でも、動物たちや子どもたちが眠りにつきます。しかしながら、それだけではありません。船や飛行機などの乗り物も眠りにつくのです。ひとつひとつのものが眠りにつく様子が描かれており、最後には「ものいえぬちいさなものたちをおまもりください」と神様にお祈りします。絵本でありながら、絵本という一言で片づけてしまうには崇高な1冊です。優しい言葉に温かい絵はもちろん、いろいろなものたちが眠りについていく様子を描いているので、気持ちが落ち着き、気づいたらお子さんも眠りに落ちていることでしょう。寝る前の1冊にしているというご家庭も多いようです。

2|おやすみなさい おつきさま


マーガレット・ワイズ・ブラウン作の「おやすみなさい おつきさま」は、これから眠ろうとしている子ウサギが部屋の中に見えるものや窓の外に見えるものひとつひとつに「おやすみなさい」と語りかけるお話です。各界の著名人からも高く評価されている絵本です。こちらの絵本も寝る前の読み聞かせに使っているという親御さんが多く、読み聞かせをすることによって絵本と同じようにお子さんが「おやすみ ○○さん」といろいろなものにおやすみなさいの挨拶をするようになるそうです。挨拶の習慣はもちろんですが、目に映るすべてのものへの感謝といったものが自然と身につくようになるのではないでしょうか?「おやすみ」と繰り返していくと、気持ちも落ち着きますし、自然と眠りの世界に落ちていくことでしょう。

3|ねむたくなった


「ねむたくなった」は、J.Rハワード作の絵本です。絵本のタイトルの通り、読んでいると眠たくなってきます。どのような内容なのかというと、眠たくなった女の子が動物になったつもりでいろいろな場所で寝るときの気持ちを考えるお話です。クマやキリン、コウモリなどいろいろな動物が出てくるのはもちろんですが、その誰もが気持ちよさそうな表情で寝ています。絵がとても優しいため、その表情を見ていると自然と気持ちが落ち着いて、眠たくなってきます。想像力を働かせつつ、夢の世界に旅立つことができるでしょう。面白い夢が見られるかもしれません。

4|おやすみ、ぼく


「おやすみ、ぼく」はアンドリュー・ダッドによる作品で、オランウータンの男の子が「おやすみ、ぼくのあしさん」といった具合に自分の体に語りかけながら眠りについていくというお話です。ご存知の方も多いでしょうが、自分の体に語りかけることは実はとてもいいことだと言われています。1日休むことなく頑張ってくれた自分の体を労わり、感謝するということが当たり前の習慣になるでしょう。絵本と一緒に語りかけていくうちに、自然と眠たくなります。優しい気持ちのまま、眠りにつけるのではないでしょうか?

5|よるくま


「よるくま」は酒井駒子作の絵本で、寝る前の読み聞かせでは必ずと言っていいほど名前が挙がります。夜中に「よるくま」というくまの子がやってきます。男の子が、お母さんを探しに来たというよるくまと一緒にお母さんを探してあげるというお話です。しっとりとした世界観の中で、温かい気持ちのまま眠りにつくことのできる絵本です。読んでいるとホロリと来てしまう親御さんも多いようです。お母さんの温かさに包まれながら、いい夢が見られるのではないでしょうか?

寝る前の読み聞かせには落ち着いた優しい雰囲気の絵本を

絵本にもいろいろなものがありますが、寝る前の読み聞かせには落ち着いた優しい雰囲気のものを選ぶようにしましょう。もちろん、お子さんが「これ!」とリクエストしてくることもあるでしょうが、寝る前にドキドキワクワクの冒険ものなどを読み聞かせるとお子さんが興奮してしまいます。
また、寝る前の読み聞かせにはリズム感も大切です。文章はそこまで多くなくていいので、読んでいてリズム感のあるものを選ぶのもひとつのポイントです。できるだけ落ち着いて眠りにつけるように、絵本を選んであげましょう。

先生・教育指導者なら読むべき!おすすめのビジネス本・書籍9選【日本の教育が変われば世界が変わる!】

2018.10.30

社会人1年目なら絶対に読むべき!おすすめのビジネス本・書籍13選

2018.10.30

先生・教育者なら絶対に読むべき!おすすめの教育指導本・書籍10選 【生徒の学習モチベーションを上げる!】

2018.10.28

冬休みに読みたい!クリスマスや年末年始を題材にしたおすすめの小説・本15選

2018.10.08

年末年始に読むべき!自分を変える自己啓発本・書籍10選【マインドチェンジをするなら長期休暇が最適!】

2018.10.08

転職希望者は読むべき!転職活動に役立つビジネス本・書籍5選

2018.10.08

年末年始に読みたい!インプットにはおすすめのビジネス本・書籍10選【元旦はビジネス基礎力を強化しよう!】

2018.10.06

【冬休みの宿題】小学生・中学生のおすすめ!読書感想文にぴったりの読みやすい本・小説15選

2018.10.06

【冬休みの宿題】高校生のおすすめ!読書感想文にぴったりの読みやすい本・小説15選

2018.10.05

死ぬまでに絶対に読むべき!思わず笑ってしまう面白い小説・本20選【笑いを明日の力に!】

2018.09.15

死ぬまでに絶対に読むべき!涙なしでは読めない感動小説・本20選

2018.09.15

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのエッセイ本5選【エッセーで感性を養えば、人生が豊かになる】

2018.09.01

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのライトノベル11選【アニメ化や新人賞を受賞した人気ラノベまで】

2018.06.16

死ぬまでに絶対に読むべき!超定番の面白い漫画8選【人生で大切な事はマンガから学んだ】

2018.05.12

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの歴史小説20選【歴史から新たな知見を得よう!】

2018.05.05

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの青春・恋愛小説21選【恋の気持ちを思い出して、キュンとしよう!】

2018.05.05

死ぬまでに絶対に読むべき!ファンタジー・SF小説20選【想像上の世界からインスピレーションを得よう】

2018.05.02

死ぬまでに絶対に読むべき!ボロクソに泣ける感動小説10選【これぞ涙活?涙が止まらないオススメ小説】

2018.05.02

死ぬまでに絶対に見るべき!おすすめの名作・傑作アニメ6選【泣いて笑って感動すれば、人生はもっと豊かになる】

2017.12.11

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのファンタジー小説20選【新作からレジェント級の名作まで】

2017.04.30

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの図鑑10選【子供から大人まで楽しめる面白い図鑑本があります】

2017.02.18

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの絵本5選【子供から大人まで楽しめる人気本】

2017.02.10

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのミステリー・推理小説30選【面白い本を見つけて読書をさらに楽しく】

2017.02.04

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの自己啓発本10選【本・書籍を読んで自分を変える】

2017.01.28

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの小説30選【本・書籍で知識を得れば、人生が豊かになる】

2016.11.12

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのビジネス書30選【本・書籍で得た知識を仕事に活かす】

2016.11.06

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です