CATEGORY 文学・小説

死ぬまでに絶対に読むべき!思わず笑ってしまう面白い小説・本20選

面白い小説というのにもいろいろなジャンルがありますが、その中でも特に少ないのが笑える小説。特に声を出して笑ってしまうような小説というのはなかなかお目にかかることはなく、泣ける小説の三分の一もないのではないかと思えるほどです。しかし、ないわけではない。今回は、そんな思わず声に出して笑えるような小説を20作おすすめします。

本屋大賞ノミネート本から選ぶ!おすすめの小説・本20選

いまや本読みにとって直木賞芥川賞よりも大事な本屋大賞。誰よりも小説に詳しい本屋さんが選ぶ大賞だけに、先入観のない純粋に面白い小説が選ばれることで有名で、本読みの指針としてはこれ以上ないものだと言えます。今回はそんな本屋大賞(受賞作品とノミネート作品)の中から、20冊を厳選して、中でも面白いものを紹介していこうと思います。

死ぬまでに絶対に読むべき!涙なしでは読めない感動小説・本20選

小説を読んで涙を流す瞬間って、本当に良いですよね。その感動がまるで自分のことのように思えて心が温かくなったり、引き裂かれそうな悲しみもリアルではない分間道に変わったり。しかも涙を流す行為はストレスの発散にもなるようですから、いいとこだらけです。ということで今回は落涙必至な感動小説20選をお送りいたします。

高校生・大学生が本当に読むべき!おすすめ小説・本10選【面白い本・書籍で視野を広げよう!】

高校から大学までの7年間。人間にとって最も多感な時期で、これからの人生を大きく左右する10年足らずの時間は、時の長さだけでは語れない大きな意味を持っています。そんな時に読む本ですから、それは人生を変える本になる可能性もあるわけで。ぜひ良い本を読んでいただきたい、ということで、今回は高校・大学の時期に読むべきオススメの小説・本10選をお送りします。

【2018年上半期】本好きの間で話題となった小説3選

これといって読みたい小説がないな、という時がありますよね。新しい小説は読みたくても、なんとなく表紙買いしたりするのもかけにはずれた時を考えると億劫だし、電子書籍のレビューも結局当てにならないことが多い。ということで、今回はそんなあなたに2018年話題になった小説3冊をご紹介します。少なくとも面白くないということだけは、ないですよ。

【読書の秋】小学生が読むべきオススメ小説・本10選(高学年/女の子向け)

読書の秋、それは文学少女の秋。もちろん文学少女とまではいかなくても、男子よりも複雑な心を抱える高学年の女子にとって、読書は欠かせない心のお薬。成長の過程に感じる心の痛みや苦悩を洗い流してくれる本との出会いは一生の宝になります。というわけで、ここではそんな女の子にお勧めの本を紹介していきましょう。

【読書の秋】小学生が読むべきオススメ小説・本10選(高学年/男の子向け)

秋は読書の季節。しかし、小学生高学年の男子にとっては、読書が苦手な人が多いのも現実。でも、何か読ませたい。せっかく読むのだったら、いい本を読んで、これから読書好きな人間になることができたらそれはそれでありがたい。ということで、今回はそんな親御さんの想いにこたえる小学生高学年の男子にお勧めの本10選をお送りします。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのライトノベル11選【アニメ化や新人賞を受賞した人気ラノベまで】

かつてライトノベルは一部のマニア人たちの御用達小説のように思われていました。しかし、今や、ライトノベル原作のアニメや映画までもが作られるようになり、もはやライトノベルは日本の小説の一ジャンルとして、一般性をもって大衆化しています。そこで今回はそんなライトノベルのおすすめ作品を、アニメ化されたモノ・賞を受賞したモノという括りで、厳選してご紹介していきたいと思います。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの歴史小説20選【歴史から新たな知見を得よう!】

温故知新という言葉があるように、過去の歴史から学ぶことって多いですよね。偉人の生き方や歴史の流れの中には、いまの時代を生き抜くヒントのようなものもたくさん隠されているものです。というわけで今回は「死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの歴史小説20選」と題して、これからの人生のために唸るような歴史小説をご紹介します。