CATEGORY 文学・小説

日本のおすすめSF小説本ランキング【名作・傑作25選】

SFというと、小説よりも映画や漫画もしくはアニメという人は多いでしょう。確かに、映像作品の方がぐんと迫力の増す分野でもあり、世界観が把握しやすいという側面もあるのでうなずける話なのですが、やはりここは小説でも読んでいただきたい。そこで今回は、オススメのSF小説を、日本のものに絞ってランキング形式でご紹介します。文字だからこそ無限にひろがるSFの世界を想像力たくましく楽しんでみてはいかがですか?

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの時代小説20選【時代や歴史を本で感じる】

古き良き日本を描く歴史・時代小説。その魅力は、日本人が忘れかけている日本の心の再発見とでもいうべきもので、頭ではなくDNAで感じる面白さといえるかもしれません。しかし、読んだことのない人にとっては、それを読んだらいいのか迷うのも不思議ではありません。そこで、今回はそんな方のために、基本的ですが有名なオススメの歴史・時代小説をご紹介します。

【名作・傑作選】本当に怖い!おすすめの海外ホラー小説6選【背筋が凍ること間違いなし!】

怖い小説が読みたい!と、思った時、まず初めに思いつくのがいわゆるジャパニーズホラーや怪談話なんですが、海外ホラーも結構怖くてゾクッと来るものは多いのです。とくに、何とも言えない日本ではありえない感じが、もう……。というわけで、とにかく本を読んで怖い思いをしたいという方に名作・傑作として知られているおすすめの海外ホラー小説をご紹介いたします。

死ぬまでに絶対に読むべき!女性向けのおすすめ恋愛小説本・書籍20選

燃えるような恋がしたい!
女性ならばいくつになっても誰しも思うことですが、なかなか実際の生活でそんな恋のチャンスに巡り合うことってないですよね。
そこで読みたくなるのが、そのかわりといっては何ですが、恋愛気分を味わえる恋愛小説。
登場人物に自分を投影してみたり、物語の中の恋模様に恋愛の疑似体験をしてみたり、そんな甘い時間をくれるものですよね。
といううわけで今回は、そんな気分の女性におすすめの恋愛小説、集めてみました。

電車の通勤時間で読める!短編小説を集めたオススメの文庫本15選

短い時間にサクッと読める短編小説。特に通勤通学時間に読める文庫本だとかなり暇つぶしの強い味方になることは間違いありません。そこで今回は、短い時間でもサクッと読めてしっかり満足できるオススメの短編小説をご紹介します。あまり小説になれていない人でもしっかりと楽しめるのが、短編小説の良いところですので、小説ちょっと苦手だな、という人も試してみてくださいね。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの異世界系ライトノベル10選【異世界召喚/転生などのラノベ本が多すぎる!】

いまやラノベといえば異世界、そういってもいいほどに異世界転生物って多いですよね。特に現代人が異世界に行く系統はもう花盛りで、転生(死んで異世界で生まれ変わる)・召喚(転入・トリップ等)・来訪(異世界からくる)などその内容も様々。そこで今回はそんな異世界モノをライトノベル毎のカテゴリー分けをしてしっかりとご紹介します。

絶対に面白い!おすすめの文庫小説ランキング【本好きが選ぶ名作小説とは?】

ハードカバーと違って通勤通学のお供になる文庫本。手軽に持ち運べる小さなその本は、タブレットに押されがちな紙の本の最後の砦になりつつありますが、それでも、ちょっと忍ばせておくといいものですよね。ということで今回は、そんな文庫本についてのランキング。文庫化されている創設の中からおすすめのものをピックアップしてご紹介しますね。

まだ読んでないの?絶対に感動する名作小説ランキング【感動小説を読んで日常に彩りを】

小説を読んで感情をゆすぶられる快感は、何物にもかえがたいものですよね。特に、心の琴線に触れて涙を流すような感動の小説は、その本を読んだ体験自体も貴重ですし、感動して涙を流すこと自体も心に様々な良い影響を与えると言われています。そんな、感動の小説、ぜひ読んでほしい名作というもの会はあるもので。今回は、そんな小説の中から、ここ数年ではやった名作小説をランキング形式で紹介していきましょう。

高校生の朝読書で読むべき!おすすめの人気小説本・書籍15選【青春/恋愛編】

朝の時間を有効活用して行う朝読書。一日の中で最も頭の中がまっさらな状態で行う読書は、心を最も刺激する読書といえますから、ここはその日の学校生活をより楽しくする小説を読んでおきたいですよね。となるとやはり、青春物や恋愛もの。というわけで今回は、高校生活を楽しくする青春小説や恋愛小説を、ご紹介しますね。

冬休みに読みたい!クリスマスや年末年始を題材にしたおすすめの小説・本15選

冬がやってくると、気になってくるのがクリスマスやお正月。もちろん、その時をしっかりと楽しむというのも素敵な過ごし方で間違いありませんが、クリスマスや年末年始が来る前に、その時の気分に浸りたくなる時もありますよね。特に、11月ごろから流れてくるクリスマスソングなんかそんな気分にさせてくれます。そこで今回は、クリスマスや年末年始気分に浸ることのできるおすすめの小説をご紹介。一足先に、そんな気分を先取りしてみてはいかがでしょうか。