美味しさ保証!一度は読んでおきたい実用レシピ本・書籍10選【食は幸せの第一歩】

朝食、昼食、夕食、おやつに晩酌、さらに夜食。私たちの人生にとって食事はなくてはならないもの。とりあえずお腹いっぱいなればいいと味気ない食事をつづけるよりも、おいしくって栄養満点な食事をしたいですよね。ひとりで好きなものをマイペースで食べるもよし、大切な人とふたりでゆっくりと、家族みんなでにぎやかに、友達とわいわいしながらなどなど。食事は日常生活のエンターテイメントかもしれません。栄養満点、おいしさは絶対保証なレシピ本をご紹介します。

西加奈子|おすすめの小説本ランキング【作家名から作品を探す】

2歳までイラン・テヘランで過ごし、小学生時代はエジプト・カイロ、その後は大阪で過ごした西加奈子。2004年に 「あおい」でデビューし、2005年の 「さくら」で一気にベストセラー作家の仲間入りを果たします。その後も、織田作之助賞、河合隼雄物語賞、直木賞を次々に受賞し、映画化作品も誕生している西加奈子。彼女はトントン拍子で今の地位を築いたように思われがちですが、デビューまではライターをはじめ複数の仕事を掛け持ちし、上京資金をため、出版社へ営業、原稿持ちこみをしていたというなかなかの苦労人です。根っからの大阪人気質でおおらかな彼女のキャラクターは、男女問はず幅広い層のファンを獲得しています。そんな西加奈子作品をご紹介していきます。

仕事が嫌だ!明日が憂鬱なビジネスパーソンが読むべきオススメの本・書籍10選

仕事が嫌だ!毎日頑張るビジネスパーソンでも、「ずっと休みが続けばいいのに・・・月曜日が憂鬱・・」なんて日もありますよね。仕事が嫌だ!そんな時に手にとってほしい10冊のおすすめ本をご紹介します。どんな人でも、落ち込むことや今までの方法では壁にぶつかる時は必ずあります。「仕事が嫌だ」と感じたときに紹介した本・書籍があなたの役に立てたら嬉しいです。一旦問題から逃げる、違う視点から問題を眺めてみる、原点に戻ってみるなどあなたにあったやり方がきっと見つかるはずです。

ビジネスパーソンなら読むべき!仕事を効率化させるための技術・知識が詰まったオススメのビジネス本・書籍10選

時間をかけたらいい仕事ができるのは当たり前。多くのビジネスパーソンは業務を効率化しながら成果をだすことが求められるのではないでしょうか。戦後の高度経済成長以降、「睡眠時間をけずり多忙をきわめることが生産的だ」という価値観が定着した日本。終身雇用が瓦解した現代では、その価値観も合わなくなっています。日本の長時間労働は、世界的にみてもかなり深刻です。労働人口の減少により、今までのような長時間労働によってカバーすることはできなくなっていく中、仕事を効率化する能力は働く人全員の必須スキルとなります。今回は、仕事を効率化したい!と思ったらまず最初に手にとってほしいオススメの本10冊をご紹介します。

教養と知性を磨く!いまだから読むべき大人向けの本・書籍7選

教養と知性。この2つに必要なことは、物事をいかに考えることができるのかという頭脳の活用法でありその根本は知識です。人間は知識を得て、その知識を活用することでしか知性を磨くことができず、知性を磨ける状態になることこそが教養があるというのですから、その両者の根本が知識であることはゆるぎようのない事実です。ですのでここでは、そんな知性と教養を身につけるための知識を得る本をご紹介いたします。それは知識そのものというよりも、その知識をどう活用するのかを念頭に置いた、脳の働かせ方ガイド部くとでも言うべきオススメの本たちです。

仕事の習慣を変える!仕事で成長したいビジネスマンが読むべき本・書籍5選

仕事で成長するために必要なもの、それは経験と知識。そのうち、経験は日々の仕事の中で自然と蓄積されていくものですが、知識は自分から積極的に手に入れようとしなければ、自然と入ってくるということはありません。なぜなら、物事を記憶することイコール知識ではなく、その物事の意味を知り噛み砕いて自分のものにして初めて知識と呼べる財産になるからです。しかも、積み重ねた経験を財産として成長に役立てるために必要なものも、やはり知識。ここでは、そんな成長には不可欠な要素であるビジネスパーソンとしての知識をいかに効率よく吸収するのか、そのためにはどんな本が良いのか。そんな観点から選んだビジネス書をおすすめいたします。

本を読まない初心者にもおすすめできる!面白いこと間違いなしの人気小説10選

普段はまったく小説を読まない。だけど、小説を読むことは教養にもなるというし、できればそういったものも読めるようになっておきたい!と思っている人は多いと思います。そこで今回は、そんな方々のためのおすすめ小説をご紹介いたします。初心者でもしっかり読めて面白い小説ばかりですので、是非チャレンジしてみてくださいね。

おすすめの女性エッセイ本ランキング【元気が出ること間違いなし!】

作家や芸能人の素顔が垣間見れるエッセイ本。その内容は、書いている作者の内面と同じように、サクッと読めるような軽いものから大爆笑必至のもの、また深く人生について考えさせられるものまで、様々な種類・内容があります。少なくとも、エッセイというくくりでその系統をまとめることが出来ないほどに多種多様です。そこで今回は、女性作者という縛りでエッセイ本をまとめてみました。人に読むことをおすすめしたいと思えるエッセイをランキング形式でご紹介いたします。

新社会人なら読むべき!おすすめのビジネス書籍ランキング

新社会人になって一番最初に戸惑うこと。それは日々の業務にノルマはあっても、社会人として必要な知識とは何なのかについて、それこそ新人研修以降は誰もあなたにそれを教えてくれないということです。そう、社会人になった瞬間、必要な知識と知見は自分で手に入れるしかないのです。そこで、今回は社会人になってすぐ読んでおきたいおすすめビジネス書をまとめました。これさえ読んでおけば、スタートダッシュには十分だと思えるような社会人必携のビジネス書をここでご紹介いたします。

誉田哲也|おすすめの小説本ランキング【作家名から作品を探す】

そのデビューがムー伝奇ノベル大賞というかなり異色の経歴を持つ作家、誉田哲也。ミュージシャンとしてデビューを目指していたものの、椎名林檎の才能に圧倒されて作家に転身するという本当に変わった作家でもあります。映像化された小説も多く、特徴としては視覚的な描写の旨さが光る作家です。内容はどちらかといえば社会はハードボイルド的なものが多いのですが、それだけでないことは言うまでもありません。そんな誉田作品、ご紹介していきましょう。

浅田次郎|おすすめの小説本ランキング【作家名から作品を探す】

人情に飢えているひとにはまたとない読書のチャンス、それが浅田次郎。時代物からSF、そして任侠者にいたるまで、心の底から人情の機微を感じさせてくれる作家である浅田次郎の小説は、とにかくジャンルが広いことで有名。未だ読んだことのない人には本当にうってつけの作家と言えます。そこで今回はそんな浅田次郎の著書をランキングしてみました。あなたの心に響く作品がきっとある、そう言い切れる作品たちです。

三浦しをん|おすすめの小説本ランキング【作家名から作品を探す】

物語の面白さは、筋書きを劇的にすればいいわけではない。そんな小説を読む上で、ふと気付かされるような事実に毎回気づかせてくれるのがこの三浦しをんという小説家の作品です。じっくりとじんわりと、そして優しく人物を描いて、その内面に迫る丁寧さと誠実さ。人間の姿を偏見やフィルターを通さず、そのまま素直に表現し、そうすることでより深く濃くその姿を浮かび上がらせる筆力は、他に類を見ない作家の姿。しかもふんわりと笑える作品も多い。出会えたことに感謝したくなる、そんな作風の三浦しをん作品をご紹介いたします。

森見登美彦|おすすめの小説本ランキング【作家名から作品を探す】

そうだ京都へ行こう!というCMがかつてありましたが、森見登美彦作品を表す言葉として、これほどぴったり来る言葉はないのではないでしょうか。そう、本当に森見作品は京都へ行きたくなる作品揃い。しかも森見作品を読んでいると、京都という場所は現代のファンタジーの舞台として誰かが意図的に作ったのではないかと思えるほどにファンタジー感があふれています。そんな京都とファンタジーを感じる森見小説。京都に行く前に、まずは読んでみてほしいランキングです。