CATEGORY 文学・小説

【読書の秋】小学生が読むべきオススメ小説・本10選(高学年/女の子向け)

読書の秋、それは文学少女の秋。もちろん文学少女とまではいかなくても、男子よりも複雑な心を抱える高学年の女子にとって、読書は欠かせない心のお薬。成長の過程に感じる心の痛みや苦悩を洗い流してくれる本との出会いは一生の宝になります。というわけで、ここではそんな女の子にお勧めの本を紹介していきましょう。

【読書の秋】小学生が読むべきオススメ小説・本10選(高学年/男の子向け)

秋は読書の季節。しかし、小学生高学年の男子にとっては、読書が苦手な人が多いのも現実。でも、何か読ませたい。せっかく読むのだったら、いい本を読んで、これから読書好きな人間になることができたらそれはそれでありがたい。ということで、今回はそんな親御さんの想いにこたえる小学生高学年の男子にお勧めの本10選をお送りします。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのライトノベル11選【アニメ化や新人賞を受賞した人気ラノベまで】

かつてライトノベルは一部のマニア人たちの御用達小説のように思われていました。しかし、今や、ライトノベル原作のアニメや映画までもが作られるようになり、もはやライトノベルは日本の小説の一ジャンルとして、一般性をもって大衆化しています。そこで今回はそんなライトノベルのおすすめ作品を、アニメ化されたモノ・賞を受賞したモノという括りで、厳選してご紹介していきたいと思います。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの歴史小説20選【歴史から新たな知見を得よう!】

温故知新という言葉があるように、過去の歴史から学ぶことって多いですよね。偉人の生き方や歴史の流れの中には、いまの時代を生き抜くヒントのようなものもたくさん隠されているものです。というわけで今回は「死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの歴史小説20選」と題して、これからの人生のために唸るような歴史小説をご紹介します。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの青春・恋愛小説21選【恋の気持ちを思い出して、キュンとしよう!】

恋は遠き日の花火ではない。なんて言葉もありますが、やはり青春時代に感じたあの恋のときめきというのは、段々と薄れていって、最近では恋のときめきってどんなんだっけ?なんてことになっている人も多いのでは?というわけで今回は、そんな恋のときめきを遠く忘れたあなた必見「死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめの青春・恋愛小説21選」をお送りします。あなたの中に残っているラブの波動で、キュンキュンしちゃいましょう!

夏休みに読みたくなる!青春を感じる現代小説10選【真夏に読むべき青春小説】

夏といえば……青春!かつてまだ学生だった頃のことを思い出せば、夏といえば恋に遊びにいろいろなものが楽しみで、どことなく白っぽい景色とともに様々な思い出がよみがえるはずですよね。そんなわけで今回は「夏休みに読みたくなる!青春を感じる現代小説10選」と題して、そんな青春時代にタイムスリップできそうな小説をご紹介します。

死ぬまでに絶対に読むべき!ファンタジー・SF小説20選【想像上の世界からインスピレーションを得よう】

いま小説の世界は空前のファンタジーブーム。ただせっかくなのでそんなファンタジーやSFといった空想の世界の限りない発想力を現実に生かせるといいですよね。というわけで今回は「死ぬまでに絶対に読むべき!ファインタジー・SP小説20選」をお送りします。限りない作家の発想力に刺激されてみてはいかがですか?

死ぬまでに絶対に読むべき!ボロクソに泣ける感動小説10選【これぞ涙活?涙が止まらないオススメ小説】

泣ける小説・・・それはたくさんありますが「ぼろくそに泣ける」となると、これはかなり数もぐんと減ります。そんな、涙が枯れるほどに泣きたい人にお勧めの「ぼろくそに泣ける小説」おすすめを10作用意してみました。それでは「死ぬまでに絶対に読むべき!ボロクソに泣ける感動小説10選【これぞ涙活?涙が止まらないオススメ小説】」をお楽しみください。

一度は読んでおきたい!日本のオススメ有名小説10選【日本の偉人が書いた名作小説を読もう】

日本には数々の名作小説があります。そんな有名な名作小説ですが、結構読んでいない作品もたくさんありますよね。というわけで今回は、言われてみればタイトルは知っているけどあまり読まれていない、もしくは作者は有名なのになぜか読んでいる人の少ない、そんな日本の有名作品を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。それでは「一度は読んでおきたい!日本のオススメ有名小説10選【日本の偉人が書いた名作小説を読もう】」をお楽しみください。

【夏休みの宿題】高校生のおすすめ!読書感想文におすすめの読みやすい本・小説20選

夏休み間近。高校生にとっては、海に山にレジャースポットに、わくわくが止まらない季節が近づいてきています。……宿題をのぞけば。もちろん、高校生の本文は勉強という事になっていますから、それは避けては通れない道なんですが、とはいえいつも心のどこかにあって憂鬱な存在であることは間違いありません。特に、読書感想文。これなんかは、読む時間も含めて時間がかかっちゃいますから、憂鬱なもの筆頭ですよね。そこで今回は「簡単に読めて面白い」読書感想文用の小説をご紹介!もしかすると、書き終わったころには本好きになっちゃってるかもしれません。