社会人1年目なら絶対に読むべき!おすすめのビジネス本・書籍13選

社会人になるのは思っている以上に大変なことです。もちろん、就職活動のこともありますが、社会人になってから求められるものが多いというところでも苦労します。しかしながら、社会人になってから求められるものというのは、学校では教えてくれないものです。基本的には社会の荒波にもまれながら身につけていくことになるのですが、自分で勉強するという姿勢も大切です。そこで役立ってくれるのが本や書籍です。ここでは、社会人1年目が読むべきおすすめのビジネス本・書籍をご紹介していきたいと思います。

先生・教育者なら絶対に読むべき!おすすめの教育指導本・書籍10選 【生徒の学習モチベーションを上げる!】

先生や教育者は、先生と呼ばれるようになったその時は、まだ一人前ではありません。先生や教育者として現場で学び、現場で経験を積む中で一人前となっていくのですが、だからと言って何年もそこに時間をかけるわけにはいかないわけです。というのも、そのうち教育者として、責任ある立場にならないといけないわけですからね。そこで今回は、そんな教育者の方々のために、役に立つおすすめの教育指導本・書籍を集めてきました。

冬休みに読みたい!クリスマスや年末年始を題材にしたおすすめの小説・本15選

冬がやってくると、気になってくるのがクリスマスやお正月。もちろん、その時をしっかりと楽しむというのも素敵な過ごし方で間違いありませんが、クリスマスや年末年始が来る前に、その時の気分に浸りたくなる時もありますよね。特に、11月ごろから流れてくるクリスマスソングなんかそんな気分にさせてくれます。そこで今回は、クリスマスや年末年始気分に浸ることのできるおすすめの小説をご紹介。一足先に、そんな気分を先取りしてみてはいかがでしょうか。

年末年始に読むべき!自分を変える自己啓発本・書籍10選【マインドチェンジをするなら長期休暇が最適!】

年末年始、世間がクリスマスだ正月だと楽しんでいるその時期。ある意味そう言う時期だからこそ、自分の中で新しい何かを獲得することで、人よりも一歩も二歩もリードできるチャンスでもあると言えます。しかももし、あなたが自分を変えたいと本気で思っているのならばなおのこと。そこで、年末年始に差をつけて、自分を変えるチャンスをものにするためのおすすめ自己啓発本を集めてみました。

転職希望者は読むべき!転職活動に役立つビジネス本・書籍5選

人生の一大転機となる転職。そんな転職を考えているときには、少しでも自分の力になる経験を積んでおきたいものです。そんな中、読書というのも大事な経験の一つ。しっかりと、知識を活用できる本を読むことで人生の一大転機を有利の迎え乗り越えていきたい。そんな方のために、お役立ちビジネス本を5冊集めてみました。

年末年始に読みたい!インプットにはおすすめのビジネス本・書籍10選【元旦はビジネス基礎力を強化しよう!】

新しい年に向けて、新しい自分に変わる。と、言われても人間そんなに簡単に変わるというわけにはいきません。しかし、そこに「知識力」という観点を入れれば、あまり知識力のない人間から知識力のある人間に変わることはできるのです。ですので、今回は、そんなインプットにおすすめなビジネス本を紹介。年末年始の自分磨きに、ぜひ活用してくださいね。

【冬休みの宿題】小学生・中学生のおすすめ!読書感想文にぴったりの読みやすい本・小説15選

小学生・中学生の長期休みといえば読書感想文。宿題の中でもこれが一番頭を悩ませるという人や、親御さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんな読書感想文を書くうえで、おすすめの小説をご紹介します。読みやすいものから、読む価値のある名作までいろいろと紹介いたしますね。それでは「【冬休みの宿題】小学生・中学生のおすすめ!読書感想文にぴったりの読みやすい本・小説15選」をお楽しみください。

【冬休みの宿題】高校生のおすすめ!読書感想文にぴったりの読みやすい本・小説15選

高校生が選ぶ読書感想文の本の基準。それはどちらかというとこういうものがいいというよりも、こういうものは避けておいた方がいいという基準で、それさえ守っていれば普通にどんな小説でも構いません。要は、バイオレンス、性的描写などを避ければ、なんでもいいわけです。ということで今回は、そんな高校生の核読書感想文のネタの中でも、より読みやすいものを厳選してご紹介いたします。

死ぬまでに絶対に読むべき!思わず笑ってしまう面白い小説・本20選【笑いを明日の力に!】

面白い小説というのにもいろいろなジャンルがありますが、その中でも特に少ないのが笑える小説。特に声を出して笑ってしまうような小説というのはなかなかお目にかかることはなく、泣ける小説の三分の一もないのではないかと思えるほどです。しかし、ないわけではない。今回は、そんな思わず声に出して笑えるような小説を20作おすすめします。

本屋大賞ノミネート本から選ぶ!おすすめの小説・本20選

いまや本読みにとって直木賞芥川賞よりも大事な本屋大賞。誰よりも小説に詳しい本屋さんが選ぶ大賞だけに、先入観のない純粋に面白い小説が選ばれることで有名で、本読みの指針としてはこれ以上ないものだと言えます。今回はそんな本屋大賞(受賞作品とノミネート作品)の中から、20冊を厳選して、中でも面白いものを紹介していこうと思います。それでは「本屋大賞ノミネート本から選ぶ!おすすめの小説・本20選」をお楽しみください。