冬スポって気になるけど、行ったことないから誰か教えて?

冬スポって気になるけど、行ったことないから誰か教えて?

うちの嫁が無類のスノボ好きで、これまでは年に1、2回滑りに行ければ満足する程度にスノボが好きだったんですが、嫁ができた今年からはこれまで以上に雪山に行く頻度が増えそう。。
初めてスノボを始めたのが5年前?だったような気はしますが、未だにマイボートは持ってないです。一応それ以外の備品はすべて揃ってますが、年に数回行く程度の僕には板へ投資するまでの想いはありませんでした。

そもそもスノーボードの板って高くないですか?

僕のこれまでの感覚値では(一応、学生時代にウィンタースポーツのサークルに入ってた)では、以下の価格帯は標準ではないかと思います。

 スノーボード3点セットの価格 

スノーボード
¥30,000〜¥90,000
バインディング
¥15,000〜¥40,000
ブーツ
¥15,000〜¥40,000
ボードケース
¥0〜¥10,000(ボートを買った時についてくる場合がある)

最低価格で考えても6万ぐらいは必要だし、デザインとかを気にしたいのであれば、確実に10万は必要・・・。加えて、ウェアやグローブの諸々を持っていない人であれば、さらに出費が出費がかさむなんてことを考えると気の毒でならない。他の備品がすでに揃っている僕はまだマシな方かもしれない。

そして、これらの3点セットをレンタルした場合、レンタル店によりますが5千円ぐらいの出費に抑えることができます。

 スノーボード3点セットのレンタル価格 

スノーボード、バインディング、ブーツ
¥4,000〜¥5,000

10倍以上の価格差・・・。ボードの寿命を調べた感じだと滑走日数で30〜40日ぐらいとのことなので、仮に3、4年で買い換えるのであれば、年間10日以上滑る人でなければレンタル品をおすすめしたくなる。

で、今年の僕はというと・・確実に2泊3日を3ループ以上はすることになると思います。購入経験者の話では、3回以上行くのであれば、買ってもいいのでは?と提案されてます。もちろん嫁からも。

はあ・・買うか。ということで、シーズン前になるとCMで流れまくる“冬スポ”を調べてみることにした。

ちなみに冬スポのCMはこれ▼


冬スポって一体なんなの?

冬スポは安い? 出典:https://mery.jp/

日本最大級スキー・スノーボード用品販売イベントのWINTER SPORTS FESTA.

ウィンタースポーツフェスタは四季を通じて「人と自然との触れ合い」で生まれる“楽しさとの出会い”を応援するClubFunが、スノー業界の底上げ、若者へのウィンタースポーツ体験へのきっかけになりたい、との理念のもとプロデュース。

冬スポとは、日本全国の各会場で開催されているスキー&スノーボード用品の販売イベントなんだとか。有名ブランドの商品だけでなく、ノーブランドの商品も購入できる日本最大級のイベント(300ブランド以上、100万アイテム)で、毎年30万人もの人々が来場するみたいです。
冬スポ_会場画像 出典:https://www.intex-osaka.com/

 2014年度の開催場所 

幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナ、パシフィコ横浜、東京ビッグサイトから長野ビッグハット、新潟朱鷺メッセ、アクトシティ浜松、ナゴヤドーム、宇都宮マロニエプラザ、石川県産業展示館、ポートメッセなごや

で、冬スポって何がいいの?

以下に簡単にまとめておきます。

 冬スポのメリット・デメリット 
  • 激安とまではいかないが、一般のショップよりは安い金額で購入できる。
  • が、ネットで買うほどは安くならない。
  • 商品点数が多いので、スキー・スノボ用品の一式が揃う。まとめ買いできる。
  • 人が多く、イベント感があって楽しい。が結構混雑している。
  • 無料〜半額で商品をゲットできるイベントがある。

冬スポ限定のイベントがおすすめらしい

商品半額チケットがアツい!

冬スポ会場内にて、スタッフがランダムに配布する商品半額チケットがあるらしいです。開場後1時間後にアナウンスされるらしく、商品半額チケットをゲットして、普段よりも安く購入することを目的として参加している方も多いみたいです。
冬スポは安い?-サプライズ企画
出典:https://www.fuyusupo.jp/

商品無料チケットなんてのもある!

なんとじゃんけんに勝利すると、無料引換券がもらえてしまうラッキーなイベントがあるんだとか。冬スポに行くなら絶対参加しておきたい企画ですね。
冬スポは安い?-じゃんけん企画
出典:https://www.fuyusupo.jp/

特割リフト券が安くてお得らしい!

会場で販売されている特割リスト券が、通常購入よりもかなりお得な値段設定ではんばいされているんだとか。最大で半額になっているものもあるようなので要チェックですね。
冬スポは安い?-特割リフト券
出典:https://mail.popsnow-net.com/

冬スポに行けない人のためにWeb会場がある

インターネットって便利ですね。冬スポに参加できない人のために、Web会場つまりWeb上でのオンラインショッピングもできるようになっているらしいです。

Web会場はこちら⇒https://www.fuyusuposhop.jp/

まとめ

口コミや評判を見る感じでは、あまり期待しすぎない方が良さそう。ただイベントとしてのニーズは高いようで、掘り出し物を探している人や特典のために毎回訪れているベテランの方が意外と多いのかも。初心者は会場の雰囲気の押されて余計な買い物や、比較しての購入ができなくなってしまうことに注意が必要みたいです。いずれにせよ、スキー・スノボが好きな人であれば、一度は行ってみる価値あり!というところなんだと思います。今年は僕も冬スポへ足を運んでみようかと思います。ほんの少しの期待を込めて。

冬スポ2015情報の追記

冬スポ_2015

開催情報が更新されていました!日程・開催場所等は要チェックです!
冬スポの開催情報

冬スポ2015のCMも公開されています!

ネットで安く購入できるスノボ用品のご紹介

僕の場合、ボード以外のスノボ用品はすべてネットで探しました。ネット購入なので当然、失敗は付き物ですが、中には本当におすすめ商品がいくつかあります。今回はせっかくの機会なので、たくさん購入して財布を痛めた僕が、安心してみなさんにおすすめできるスノボ用品をいくつかご紹介しておこうと思います。

ヒッププロテクター

スノーボード ケツパッド ヒッププロテクター ヒップパッド 耐衝撃パッド Mサイズ
まだスノーボードで転んでしまう人には必須のアイテムだと思います。クッション性も抜群だし、何よりフォルムがカッコいいので、ウェアを脱いでも恥ずかしくないです。

フェイスマスク

BXB Type 3Way タクティカル フェイスマスク ・アーミー バラクラバ ・SWAT 目だし帽 ミリタリー カモフラージュ ・ ネックウォーマー イヤーキャップ ・ 万能 ヘッドウェア ★ 通気性・保温性・速乾性 良好 ~サラっとした着け心地~  軍用・サバイバルゲーム・自転車・バイク・アウトドア (ブラック)
これもまたおすすめのアイテムで、吹雪対策にはもってこいです。首元までカバーしているので寒さを一切感じません。ちなみに僕はロードバイクもかじっていたので、スノボ用とロードバイク用で2点購入しました。1000円くらいで安く買えてしまうのにもびっくりです。

ゴーグル

VAXPOT(バックスポット) ゴーグル 前面レンズ ダブルレンズ くもり止め加工 UVカット メンズ・レディース兼用 VA-3613 BLK-GLD(ユニセックス) フリーサイズ
このゴーグル、半端なくカッコいいです・・!僕は一目惚れで購入しました。ダブルレンズ・くもり止め・UVカットまで入ってこの価格は安すぎます。

サングラス

DANG SHADES 【DANG SHADES】ダンシェイディーズサングラス ORIGINALS /GLOSS BLACK x FIRE VIDG00003
日差しが強く、晴れた日のために僕はサングラスを持っています。店舗で試着してからネットで購入すれば安心です。

リストガード

Triple Eight Saver Series Wristsavers スケートボード リストガード 手首用プロテクター
僕が持っているのはグローブ型ではなく、リストバンド型なんですが、このTriple Eightのリストガードがかなりおすすめです。少し値段がしますが、しっかりと手首を固定してくてるし、グローブの下に装着しても全く違和感がありません!

スマホケース

スマートフォン 防水 ケース for iphone6 /iphone6 plus iphone5/5s/5c Xperia Z / GALAXY S / HTC/ ARROWS /AQUOS Phone Waterproof お風呂 ブラック ストラップ付き 防水保護等級:IPX8 L サイズ

いまとなっては定番の防水スマホケース。ゲレンデで濡れてしまう可能性を回避するためにも必須アイテムですね。

パスケース

[ザノースフェイス] THE NORTH FACE BC Dot Wallet

意外とあると便利なのがパス付きコインケースです。食事代やコインロッカーに使うお金を入れておけるので持っておくべきだと思います。

ボード用ワックス

GALLIUM(ガリウム)GENERAL・F Set SW2099

ボード用のワックス等のケア用品はネット購入がもっとも安いし、買いに行くのも面倒なのでネットでOKだと思います。

ボードケース

BURTON(バートン) BURTON バートン 背負えるボードケース 15FW JPN BOARD SACK TRUE BLACK ボードバッグ【スノーボードケース】【バッグ・ケース】【%OFF】

今年はボードケースを購入しようと思っています。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA