ロボット型のスマホ?シャープが発表したRoBoHoNが愛おしすぎる!

SHARPが10/6に発表した、最新ロボット型のスマートフォン「RoBoHoN」を知っていますか?このRoBoHoNが実に愛くるしいんです。

どんべー
さすが・・・目の付けどころがシャープだね!

ロボット型のスマホ、RoBoHoNとは?

RoBoHoN(ロボホン)

出典:https://www.sharp.co.jp/

世界初の人型ロボットスマホ「RoBoHoN」。全高約19.5cm、重量約390gの小型ロボットで3GとLTE、Wi-Fi(802.11b/g/n)の通信に対応し、電話として使うことができます。そしてこの見覚えがある顔は、パナソニック製の「エボルタくん」、デアゴスティーニ・ジャパン「RoBi」がモデルとなっているそうです。
ロボット-エボルタくん

「エボルタくん」 出典:世界最長距離鉄道走行チャレンジ

ロボット-RoBi

「RoBi」 出典:https://yukainanakamatati.com/

RoBoHoN
「RoBi」似だと言われます。

気になるRoBoHoNの機能とは?

RoBoHoN-機能説明

出典:RoBoHoN公式サイト

電話・通話・メール機能・言語処理(Siri的なね)はスマホの機能に、二足歩行と盛り上げた隊長はロボットとしての愛らしさ搭載のようです。

ね?可愛くないですか?

欲しくなりませんか?僕は本気で欲しいです。

RoBoHoNの気になる価格と発売日は?

残念ながら、価格・発売日ともに未発表です。発売日は2016年前半とざっくりとした形で発表されています。

なぜロボット型のスマートフォン?

lifeHackerさんが開発者の高橋智隆さんにインタビューを行っていましたので、以下を抜粋させていただきます。

現在のスマホは既に完成形に近く、もはや大きな不満の無い状態だと感じています。でも、そこで進化が止まってしまうとパソコンや液晶テレビのように、産業としての価値が低下してしまいます。
では、次世代のスマホはどうあるべきか。メガネ型なのか、腕時計型なのか。私は小型のコミュニケーションロボットこそ、既存のスマホを超えられる情報端末になると考えています。

確かに、もっとも身近で必需品ともいえるスマートフォンがロボット化していくのは自然な流れなのかもしれないですね。
Siriの急速な進化もその流れの一部と捉えられるのではないでしょうか。

RoBoHoNのコンセプトムービー


ちなみにコンセプトムービーを見てしまうと、RoBoHoNに傷ひとつ付けられない感じになります。可愛すぎるんですよ・・。

RoBoHoNが待てない!という方はRoBiを作ってみては?

ロビ 創刊号 [分冊百科] (パーツ付)
RoBoHoN
この記事が面白かったら、facebookページに「いいね!」してもらえませんか?

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA