就活生なら絶対に読むべき!おすすめの就活本・書籍7選【就職活動のポイントを見抜き、内定を勝ち取れ!】

就職活動は人生を決める大きなイベント。
もちろんすんなりうまくいく人もいますが、なかなか結果が出ずに落ち込んでしまう人も多いものです。
ですから、まずは、就活というものについての知識をきちんと蓄え、その一大イベントに向かう前の準備をしっかりしておかなくてはいけません。
ということで、今回は、そんな就活生に送る、就活のために役立つ本をご紹介いたしますね。

1|さあ、才能(じぶん)に目覚めよう(著:マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン/日本経済新聞出版社)


就職活動で、まず見つけておかなければいけないのは、会社ではなく自分の強み。
そんな自分の強みを発見するために、役立つヒントを与えてくれるのが、この本です。
この本にはストレングス・ファインダーという診断の無料体験がついていますので、ぜひ購入してその診断を受けてみるといいと思います。
感覚としては、けっこう当たります。
就職活動は、いかに自分を売り込むかというある意味営業のようなものです。
商品の良さを知らずに営業活動はできませんので、まずはしっかり把握しておきましょう。

2|会社四季報 業界地図(東洋経済新報社)


自分の次に知らなければいけないこと、それは業界についてです。
そうそれは、いったい自分はどんな業界で働きたくて、その業界にはどんな会社が存在し、どんな場所であるのかを知らなければ就職活動はできないのです。
そんな、業界について知りたいなら、やはりこの会社四季報の業界地図がマスト。
就職活動の途中に、突然自分に適した業界について知ることがあって、いいなと思った時にはすべてが終わっていたというのは悲しすぎます。
まずはじっくり、自分の目指す先の選定をしておく必要があるのです。

3|この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!(監修:SPIノートの会/洋泉社)


WEB診断やWEBテストというものは、その種類も様々です。
できるだけ多くのテストや診断を把握しておきたいものですが、なかなかそういうわけにもいかず、また死亡する会社には関係ないものもたくさんあります。
そこで、事前にその傾向と対策を把握しておくために役立つのがこの本。
それぞれの会社ごとに、WEBテストの出題傾向などが網羅されているこの本を持っておけば、かなり大きな戦力になるのは間違いありません。
就職活動は時間との戦い、効率よく進めていく必要があるのです。

4|合格実例集&セオリー ES編(監修:キャリアデザインプロジェクト/PHP研究所)


就職活動で大切なもの、それはエントリーシート(以下ES)。
いくらたくさんの企業の面接を受けたいからといて、粗製乱造のようにESを作成しているようでは、就活のゴールは遠のくばかり。
そこにはきちんと、ハイレベルなESを作成するためのポイントやヒントが存在するのです。
そんなハイレベルなESを作成するヒントやポイントが学べるのがこの本。
最初の段階で、選考に差をつけるESを作ることが、就職活動においていかに大切なのかということも含めて、一度理解しておく必要があるでしょう。

5|銀のアンカー(著:関 達也、三田 紀房/集英社)


就活に焦点を絞った漫画、それがこの「銀のアンカー」。
漫画といってあなどることなかれな作品で、就活における全体の流れや、大事な心構えのようなものがしっかりと学べる一冊になっております。
もちろん、漫画ですからフィクションなのですが、かなり現実に即したリアルなもので、就活に対してほとんど何の知識もない人には、まずこれで基本的な知識をつけておくのもいいでしょう。
ただ、あくまで漫画です。リアルに即しているとはいえ、参考にとどめておくという程度にしておくことが大切ですよ。

6|OB訪問本 社会人にグッと近づくための十五ヶ条(著:eripsni/本の泉者)


就職活動での難関の一つ、OBOG訪問。
これまで社会人との付き合いなんてほとんどなかった就活生にとって、かなり高いハードルであり、失敗を恐れてがちがちに緊張してしまう瞬間でもあります。
この本は、そんなOBOG訪問の前に呼んでおくことで、リラックスしてそのイベントをかなり心を軽く受けることができるようになる、そんな本です。
就活に緊張はつきもの、しかし、就活にとって緊張は大きな敵でもあります。
できるだけしっかりとOBOG訪問をこなせるように、転ばぬ先の杖にしておきたいものです。

7|1週間で面接に自信がつく本(著:渡部幸/ナツメ社)


自分の価値を見つけ、業界を知って就活先を決め、WEBテストの傾向を抑え、ESの書き方を学び、OBOG訪問への心構えもできた。
そう、そうなればもうあとは面接ですよね。
ある意味、就活の合否を決定付けるこの面接という儀式は、就活生にとって一番大きなハードルである悩みの種であることは間違いありません。
そんな面接の悩みに解決策を出してくれるのがこの本。
しっかりと読んで、面接マスターへの身槌を突き進みましょう。
なぜならそれこそ週活マスターへの道になるからなのです。

皆さんの成功を祈っております!

こうしていろいろな知識を得て、あとは終活に立ち向かっていくだけ。
もちろんそれはあなたの人生を大きく決定付けるものですが、半面、それだけが人生を決めるものではありません。
きちんと準備しつつも、適度に肩の力を抜いて、幸せな結末目指して頑張ってくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA