iPadminiがあれば、iPhoneいらなくない?って思った話

先日購入したiPadmini4の使い勝手が想像以上に良くて、なんかもうiPhoneなしでも良いのでは?と思ったので、その時に考えたことを少しだけ書いておきます。

iPadmini4を購入するまでの記憶

スマホは大学生?いや、高3の予備校で使ってたのを覚えてるから、おそらく7年ほど前から使ってるのかな?当時はAndroidを使っていたけど、動きがもっさりしていて嫌でした。だって通学用に使ってたiPodの方がタッチパネルの反応も、処理速度も比較にならないほど良かったから。

大学2年の時にはiPhoneに。iPhoneも流行りだしの時期だったので、友達に自慢してたと思います。そこからはずっとiPhoneユーザーで、仕事上の都合でAndroidとの2台持ちや、iPadも持ってたかな。この辺はちょっと記憶が曖昧です。

iPadは初代もその次の世代も持ってたけど、正直重いわ、デカいわであんまりいい思いはしてないし、PCを使う方が快適でした。普段持ち歩いて仕事するなら、iPhoneとMacbookで十分。タブレットなんて必要ないレベルです。

転職を期に、仕事を持ち帰らない生活に・・。使わないものを持っている意味はないということでMacbookを売り、iPadminiに乗り換えました。

apple-ipad-mini-4

出典:http://www.apple.com/


これが驚くほど快適!片手で持ってもそこまで重さは感じないし、何より画面が大きくなったので、これまでスマホで読んでた電子書籍や漫画が楽に読めます。今となっては当たり前ですが、処理速度もストレスがなく、iPhoneでやっていたことであれば難なくこなせるんです。むしろそれ以上のことができるかも。

iPhoneよりもiPadminiの方が快適だと思う点

  • ポケットから出し入れをしないので落とさない
  • 大きさがあるので無くさない
  • 電子書籍が読みやすい
  • WEBメディア・ニュースが読みやすい
  • キーボードがあれば、PCに近い操作が行える
  • 両手持ちの入力ができる

タブレットだから当然だろと思う点があるとは思いますが、ここで重要なのがipadminiのサイズと重さ、タイミングです。

ガラケー>スマホ>タブレットと軽く・大きくなることに対しての需要は高まっている傾向にあります。また時代的な観点から言えば、スマホがここまで普及してきていることで電子書籍は増え、ニュースなどの情報はスマホから読み取り、友人との連絡は電話でなくチャットを使っているタイミングだからことだと思うんです。

慣れ親しんでいるから気付きづらいですが、スマホのデメリットを考えてみてください。

最近、話題に上ることが増えてきたスマホ生活習慣病。電車の中で小さい画面を凝視してしまうことはありませんか?そんな人を見たことありませんか?

あるいはスマホを落としまくってボロボロになってしまっている友達を見たことありませんか?

電車の中でPCを使っているビジネスマンを見たことありませんか?

この辺の問題点ってタブレット端末に切り替えることで解決されると思う。

なので、これからスマホからタブレットにシフトしていくのでは?というのが僕の予想です。

とはいえ、スマホだけの強みは捨てられない

とも思っています。タブレットだと、まだスマホほどのモバイル性はないので。ipadminiサイズでもポッケに収めることは可能ですが、ポッケに入れたまま自由に動くことはできません。

つまり、スマホの最大の強みはモバイル性であると考えます。

タブレットに近いスマホは?

タブレットに近いスマホを目指したのがiPhone6+、でも耐久性に難ありでしたね。Androidではすでにいくつか実現していそうですが、僕はまだ持ち合わせていないので感覚がつかめていないのかも。

これからの数年はスマホのモバイル性を維持したまま、より大きな画面を追求する時代になるかもしれませんね。

 

ちなみにイケダハヤトさんはスマホをやめたみたいですよ。

スマホをやめてタブレット(iPad mini 2)にしたら、想像以上に良かった件

僕はまだスマホが必要ですが、ライフスタイルによっては同じようにスマホをやめている人が意外といるのかも。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA