家計の管理はこれで決まり!iPhone利用者におすすめの家計簿アプリ10選!

年末、毎年のように思う事。
それは「来年こそちゃんと家計を管理して節約しなきゃ!」だったりしませんか?
とはいえ、いまから家計簿を買ってきて、慣れない帳簿付けなんてハードルが高すぎますよね。
むしろ、変に計算間違いなんかしてしまって、気が付いたら「家計簿をつけない方が節約できてた!」なんてことにすらなりかねません。
そんな、目も当てられない事態を避けつつ家計簿をつけるなら、今やスマホのアプリが最適な時代です。
今回は、そんなiPhoneで使える家計簿アプリをご紹介します。
実際、驚くほど使い方は簡単ですので、やってみる価値はあると思いますよ。

2秒家計簿おカネレコ 提供元:スマートアイデア株式会社

家計簿をつけるという行為において、一番の壁になるのは「続くか続かないか」ですよね。
いくら便利な機能が付いていても、使わなければ意味はない、続かなければもったいない、というわけです。
その点この「2秒家計簿おカネレコ」は最適な家計簿アプリと言えるかもしれません。
というのも、アプリの名前にあるように、このアプリの特徴はなんといっても「たった2秒で出費を記録」できちゃうところですね。
作業は、アプリを開いて出費品目を選択して金額を記入するだけ。たったこれだけなのです。
これなら買い物しながらだって出来ちゃいますよね。
もちろん出費管理の詳細や具タフなどの機能もあって、安心のアプリです。

家計簿マネーフォワード 提供元:株式会社マネーフォワード

家計簿をつけていて色々面倒なのは、クレジットカードや銀行の残高、マイレージやポイントなどの現金ではない部分の資産の管理。
こういった煩雑で手数の多い作業を一括でこなしてくれるのが、この「家計簿マネーフォワード」です。
もちろんそのためには銀行やカードの情報を入力する必要はありますが、それさえしてしまえば、こちらが何もしなくてもカードと銀行のお金が管理できるという優れもの。
たとえば、口座引き落としや振り込みによる残高の変動は普通ならばATMにいちいち出向いて確認しないとわからないのですが、これならば家に居ながらにしながら簡単チェック。
レビューなどを見ても、個人情報が流出したという事例は無いようですし、安心して使える便利アプリであると言えるかもしれません。

クラウド会計ソフトfreee 提供元:Freee株式会社

この「クラウド会計ソフトfreee」の利点はなんといってもその簡単さです。
家計簿とはいえ、帳簿をつけることには変わりないわけですから、そこには簿記のやり方や会計の知識が必要なわけですが、他のアプリ同様、そんなもの全くなくてもすっきり帳簿をつけてくれて、しかも簡単。
さらに、このアプリの特徴は、とにかく手作業というものを極力減らすことを目指しているところです。
銀行口座やクレジットカードの管理は登録さえしていればお任せで大丈夫ですし、なんとレシートを写真でとればこちらが入力しなくても読み取って取り込んでくれる便利さ。
とにかく、すっきりと簡単に家計簿をつけてくれます。
もちろん名前にたがわずクラウド対応もばっちりで、PCやタブレットとの互換性もばっちりで、スマホアプリの枠を超えて活用することも可能です。

家計簿Moneytree 提供元:マネーツリー株式会社

様々な機能がある家計簿アプリが多い中、総合力と信頼性ならこの「家計簿Moneytree」かもしれません。
というのも、この「家計簿Moneytree」は国内3大メガバンクの投資を受ける個人資産管理アプリ。
AppStore内でも2013,2014と2年連続でBest を受賞した実績もあります。
機能としても、銀行、クレジットカード、電子マネー・ポイントだけでなく証券までも一括管理。口座やクレジットの収支も簡単に管理できます。
もちろんレシートスキャン機能もついて、現金での収支も万全。
円以外の通貨にも体毛していますし、SMBCデビットにも対応。Suicaを使った乗降管理までできちゃいます。
盛りだくさんの機能はまだまだ他にもたくさんありますが、とはいえ使い勝手が悪いというわけではなく、シンプルなつくりで人気を博しています。

家計簿Zaim 提供元:株式会社Zaim

スマホを使ってできることの中で一番よく使うのがSNSなどのソーシャルネットワークサービスですよね。
実はこの「家計簿Zaim」そんなSNSサービスを使ってできるソーシャルネットワーク型家計簿という非常に珍しい家計簿アプリです。
使い方は、まず初めに、月の予算や家族構成、居住エリアなどを入力します。こうすることで、全ユーザーの出費額の分布が見られるようになるのです。
自分ではしっかり節約しているつもりでも、同じような形態の家庭ではどれくらい使っているのか。
そんなことが一目瞭然にわかって、今後の節約のいい資料になります。
そんなちょっと変わり種のアプリです。

家計簿レシーピ! 提供元:大日本印刷株式会社

家計簿が続かない理由は難しさ。でも簡単だから続くかと言えば、そうでもなかったりします。
なぜなら家計簿をつけるのは、楽しくないから。
そんなあなたにお勧めなのがこの「家計簿レシーピ!」
その売りの一つである、精密な認識ができるレシート認識機能はもちろんのこと、基本的な家計簿アプリに必要な機能はついています。
しかし、それだけではなく、まずはその画面の可愛さと色々説明してくれるキャラクターの可愛さが別格。
しかも、支出の記録から食材読み取り、それを使ったおすすめレシピまで教えてくれるという親切さ。
まさに使って楽しい家計簿アプリなのです。

ノコリイクラ 提供元:PSソリューションズ株式会社

家計簿の色々な機能は備えていながらも、その中でも特に、あとどれくらい使えるのかという「残高」に特化したアプリ、それがこの「ノコリイクラ」です。
結局のところ、家計簿をつける一番の理由は、普段どれくらい使えるのかの把握であることが多いですよね。
このアプリでは、月の予算を入力すれば、あとどれくらい今月使えるのかという残高状況が、ものすごく大きく表示されます。
それだけではなく、背景色を信号の三色で色分けしてあって、青ならまだ残高は余裕、黄色あたりで気をつけて、赤は結構やばいですという体感的な認識もできます。
わかり安さならぴか一のアプリですね。

らくな家計簿Pro 提供元:RealByte

家計簿は簡単につけたい、でも管理は徹底して行いたい。そんな人にお薦めなのがこの「らくな家計簿Pro」です。
このアプリの特徴は、PCとスマホ両方のデバイスをフルに活用して家計簿をつけるというもの。
これにより出先の忙しい時に、面倒な記入をすることなくスマホでパパッと入力できるうえ、家に帰ってしっかりと家計簿管理ができるという特徴が生まれます。
その他にもパスワード機能やエクセルファイルとしてのバックアップなど慎重派のあなたにピッタリなアプリです。

DailyCost-理財日記 提供元:Guopeng Lian

海外でも家計簿ソフトを使いたい。
そんな願いをかなえてくれるのが、この「DailyCost」です。
通貨の種類は、円は当然ですが、ドルやポンド、ウォンはもちろんの事、なんと世界各国の通貨60種類に対応しているという、なんともインターナショナルなアプリです。
またグラフを使った支出の可視化もとても見やすく出来ていて、曜日別の支出額から自分の曜日別消費傾向が把握できて節約にも大助かり。
使いやすくシンプルな画面も、お薦めです。

シンプル家計簿-Moneybook 提供元:tetsuro hamakita

まさにその名に偽りなし、シンプルで使いやすさを追い求めたアプリ、それがこの「シンプル家計簿―Moneybook」です。
機能もシンプル、使い方もシンプル、デザインもシンプル。
まったく説明書を読まなくったって、いきなり使い始めてほとんど間違う事もない。という分かりやすさと使いやすさでは他の追随を許さないアプリです。
その代わりこれと言って特徴のないのが特徴ともいえますが、使いやすさを追い求めるなら、問題ないですよね。
簡単ならそれだけでいい。という人は迷わずこれかもしれません。

いかがでしたか、iPhoneおすすめ家計簿アプリ10選!お役に立ちましたでしょうか。
このアプリで来年こそは家計の管理をしっかりとしたいですね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA