CATEGORY ビジネス・経済

年末年始に読みたい!インプットにはおすすめのビジネス本・書籍10選【元旦はビジネス基礎力を強化しよう!】

新しい年に向けて、新しい自分に変わる。と、言われても人間そんなに簡単に変わるというわけにはいきません。しかし、そこに「知識力」という観点を入れれば、あまり知識力のない人間から知識力のある人間に変わることはできるのです。ですので、今回は、そんなインプットにおすすめなビジネス本を紹介。年末年始の自分磨きに、ぜひ活用してくださいね。

サラリーマンにおすすめ!ネット副業を学ぶなら読んでおくべき本・書籍10選【スキマ時間を活用すれば、楽に年収も上げられる!】

いまや副業解禁で、ネット副業への注目度は過去最高レベルです。政府主導の働き方改革も、これから社会に広く浸透していき、自由な働き方がスタンダードになる日はそう遠くありません。そこで、ここでは、サラリーマンが空いた時間にサクッとできる「ネット副業」を始める前に読んでおきたい本をご紹介します。ネット副業で、年収をグンとアップさせることも夢じゃないのです。

絶対に後悔しない!ビジネスマンに必要不可欠な地頭力が鍛えられる本・書籍10選

地頭力という言葉をご存知ですか?はじめにだれが言い出したのかは不明ですが、昨今とてもよくつかわれている言葉で、いわば学校の成績に現れない基本的な思考力のことです。知識力や学力ではなく、ゼロから物を考えたりひとつの物事を多面的にとらえる力。ビジネスにおいてはかなり重要と思われるこの力、それを鍛えられるような書籍を今回は集めてみました。

起業するなら絶対に読んでおきたいオススメのビジネス本・書籍10選【偉大な起業家・経営者の思考を学べ!】

先人の知恵。これはどんなジャンルにおいても大切なもので、特に経営や起業においては、偉大なる起業家や経営者が歩んできた道のりこそが、そのあとに続く人間にとっての大いなる金言となります。そこで今回は、そんな経営者や起業家の著作及びそんな人たちの生きざまを記したオススメ本・書籍をピックアップしてみました。起業を志している人はもちろん、ビジネスの世界に生きる人にも必見の、珠玉の10冊です。

あなたの人生を変える!絶対に読むべきオススメのビジネス本・書籍15選【成功の法則は読書で学べ!】

読書の量は年収に比例する。そんな言葉を聞いたことありませんか?2009年、日本経済新聞社産業地域研究所が20代~60代の男女1000人行った「月額書籍購入費の調査」では、年収800万円台の人と400万円台の人との間で、月刊書籍購入量に1000円以上の開きがありました。そのほか、様々な国内外の調査でも高年収の人の方がより多く本を読んでいることがわかっています。そう、読書とは高収入に向けた最初の一歩なのです。というわけでここでは『「あなたの人生を変える!絶対に読むべきオススメのビジネス本・書籍15選』と題して、おすすめの本を紹介していきます。

死ぬまでに絶対に読むべき!偉人・教養人の考え方が学べる本10選【本・書籍で先人の考え方や知識を学ぶ】

生き方、というものを考えたとき、人は様々な選択肢に迷うものです。いろんな人がいろんな生き方を最高だと言い、そして、誰かが最高だと言った生き方を他の誰かが最低だと貶す、なんとことも多いものです。そんなとき、じゃぁ、他人の生き方へのアドバイスを聞かない方がいいのか?というとそうではありません。むしろ、たくさん聞き、たくさん読むべきなのです。たくさんの生き方の手本を知って、その中で、一番自分に合いそうなものを自分の生き方の参考にする。今回は、そんな生き方の参考になるような名著を集めてみました。

読んだら絶対に人にオススメしたくなる!人気のビジネス本・書籍ランキングTOP10

ビジネス書と一口に言っても、いろいろな種類があります。特にその難易度の話をすると、かなり難解なものからパッと読んでスッと意味の分かるようなものまで様々です。また面白さという点でも、ビジネス書に慣れ親しんでいる人にとって面白い物から、初心者でもすぐに面白いと思えるものまでいろいろです。

死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのビジネス書30選【本・書籍で得た知識を仕事に活かす】

きっとビジネス書を読んではいけない。いきなりこの書き出しはテーマの全否定になってしまう。そんなことを承知の上で書かせてもらえれば、きっとビジネス書なんてものは読むものではないと思うのです。というのも、ビジネスに必要な知識と経験は本で学ぶものではなく、実地の仕事の中で学んでいくものであって、スターバックスの片隅で意識高めに本をめくって身につけるものではないと思うのです。そんなことをしている暇があるのなら靴底を減らせ。という事ですね。というわけで、仕事をする上での大事な何かを、ビジネス書からどうにかしようなんていうのはおすすめしません。意識高い系を意識して、仕事の近道を探すためにビジネス書なんか読んじゃいけない。