サルでもわかるASO対策:キーワードの設定方法

keywords-setting

具体的なキーワードの選定方法についてはこれまでの記事にてご紹介しましたが、今回は選定したキーワードをどこに設定するのか?という点を補足します。

サルでもわかるASO対策のこれまでの流れはこちらをご確認ください。

AppStoreのキーワードを設定する場所

AppStoreでキーワードを設定する項目はタイトル、キーワーズの2項目です。

keyword

タイトルを設定する場所

APP STORE情報>App 情報

APP STORE情報>App 情報

「名前」という項目がアプリ名を入力する場所です。

「名前」という項目がアプリ名を入力する場所です。

キーワーズを設定する場所

appstore-keywords-1

iOS APP>次にリリースするバージョンのアプリ

「キーワード」という項目がキーワーズの入力場所です。

「キーワード」という項目がキーワーズの入力場所です。

※キーワーズは必ず「,」区切りで入力してください。

Google Playのキーワードを設定する場所

Google Playでキーワードを設定する項目はタイトル、説明文、プロモテキストの3項目です。

keyword-2

タイトル、説明文、プロモテキストを設定する場所

google-play-keywords-1

ストアの掲載情報

google-play-keywords-2

「タイトル」がアプリタイトル、 「簡単な説明」がプロモテキスト、 「詳細な説明」が説明文を入力する場所です。

 

簡単ですが、以上が選定したキーワードの設定方法になります。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA