サルでもわかるASO対策:ASO対策とは

ASO対策とは

ASO対策とは

ASO(Appli Store Optimaization)とは、App Store最適化を意味しており、特定のキーワードにて対象アプリの検索順位を上位表示させる施策を指します。つまりApp Store内でのSEO(検索エンジンの最適化)を行うということです。

また、一般的にASO対策という言葉は、単にアプリストア内で検索順位を上昇させるだけでなく、アプリ詳細ぺージを見たユーザーのダウンロード率を上げるための施策全般です。

ちなみにASOという言葉が生まれた当初は、iPhone向けアプリストア(App Store)内での施策のみを指していましたが、最近ではAndroid向けアプリストア(Google Play)にも用いられているようになってきています。

ASO対策として行われる施策

では実際に、ASO対策としてどのようなことが行われるのでしょうか?

具体的な対策内容については、後ほどご紹介することにして、まずは概要だけを把握しておきましょう。

ASO対策の施策5項目

  1. アプリストアで使用するキーワード選定
  2. アプリストアの検索やランキングのロジックへの対応
  3. プロモーション画像(アイコン・スクリーンショット等)の調整
  4. レビュー件数の増加と平均評価点のアップ
  5. ダウンロードぺージへの被リンク数の増加

厳密に言うとストア毎に実施すべき内容が異なりますが、大きくはこの5項目です。

 

続けて具体的な方法をご紹介したいところではありますが、本項はここまで。

次は各テキスト要素とアプリストア内検索ロジックとの関連性をご紹介します。

 

 

更新情報はfacebookの公式ページでも配信しています。

続きが気になる方はfacebookにいいね!をしておくと便利です。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA