【裏ワザ】Amazonで商品を安く買うための裏テクニック16(完全保存版)

目次

amazon-tricks

知らないと間違いなく損をする!Amazon(アマゾン)で商品を安く購入するための裏テクニックを全て公開します。「塵も積もれば山となる」とは言いますが、Amazonの場合は毎日開催のタイムセールだけでなく、サイバーマンデー等のビックイベントで高額決済をする機会も多いはず!あとで知ってから後悔する前に、安く買う方法をちゃんと確認しておきましょう。

今回ご紹介する裏テクニック(裏技)

Amazonの利用頻度に応じて、初級編→中級編→上級編としてご紹介していきます。各項目にSNSボタンを設置しておきますので、「これは!」と思ったタイミングでシェアなり、ブクマなりしてもらえると嬉しいです。

安く購入する裏テクニック【初級編】

[1]タイムセールの日時を知っておこう!

Amazonで頻繁に行われているタイムセールですが、いつどんな商品が安くなるのかを知らない方も多いはず。タイムセールの日程を把握しておくことで、「Amazonで買った方が安かったのに・・・。」なんて悔しい思いをしなくて済むようになります。まずは、Amazonのタイムセールには決まった日程があるのだ、ということをしっかりと認識しておきましょう。

カテゴリ曜日時間
ホーム&キッチン毎日0:00~23:00
Kindle本毎日0:00~23:59
カー&バイク用品毎週火曜日0:00~23:00
スポーツ&アウトドア毎週火曜日0:00~23:00
食品&飲料毎週水曜日・金曜日0:00~23:00
ペット用品毎週水曜日0:00~23:00
ヘルス&ビューティー毎週水曜日0:00~23:00
ファッション毎週木曜日・金曜日・土曜日0:00~23:00
ベビー&マタニティ不定期0:00~23:00
家電&カメラ毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
パソコン・周辺機器毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
文房具・オフィス用品毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
楽器毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
DIY・工具毎週日曜日・木曜日0:00~23:00

[2]Amazonクーポンで商品を安く購入しよう!

Amazon_coupon

安く買うために、必ず確認してほしいものがAmazonクーポンです。使い方は簡単!「クーポンをもらう」をクリックして、通常通り商品の購入を行うだけでOKです。不安な方は商品選択時に「クーポン」という表記が追加されているかどうかを見てみてください。

Amazon_coupon_2

 

[3]Amazon アウトレット訳あり商品を安く購入しよう!

Amazonアウトレットを利用すれば、意外な掘り出し物を見つけられるかも?Amazon側で検品済みという点でも安心できます。

Amazon アウトレットとは?

Amazonアウトレットは、倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃な価格で販売しています。また、倉庫内で保管され、賞味期限が近づいた食品を、お手頃な価格で販売しています。

amazon-outlet

[4]Amazon 業務用ストア安く大量購入しよう!

まとめての購入を考えているのであれば、Amazon業務用ストアがお得です。

Amazon業務用ストアとは?

レストラン・飲食店向けの大容量食材・洗剤、プロ用調理器具から便利なオフィス用品まで、ご家庭でも役立つアイテムがお買い得に大集合!

[5]Amazon ベーシックストア高品質・低価格の商品を購入しよう!

Amazonベーシックストアでは、Amazonブランドで出している安価な商品を探し出すことができます。

代表的な商品なら乾電池。48本で¥1,380はお買得です。

image

Amazonベーシックストアとは?

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランド。Amazonベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用可能。

Amazon_basic

[6]「日時指定配送」する場合は「店頭受取」にして、配送料を節約しよう!

Amazonで購入した商品をコンビニ受取が断然お得です。無料かつ到着日時に受け取り待機している必要もありませんただし、代金引換の場合は代引手数料324円が発生するので注意してください。

通常配送(店頭受取)の手数料は無料です。ただし、お支払い方法が代金引換の場合は、代引手数料324円(税込)がかかります。

対応店舗説明ページ
 ローソンコンビニ受け取りサービス
ファミリーマート店頭受け取りサービス
ミニストップコンビニ受取サービス
ヤマト運輸営業所店頭受取りサービス

[7]を購入する場合はKindle版の有無を確認しよう!

Amazonで販売されている商品の中にはKindle版の電子書籍として販売されているものが多く存在しています。購入する前に、どちらがお財布に優しいかを確認しておきましょう。

amazon_kindle

気に入っていただけたら、シェア/ブクマをお願いいたします!

安く購入する裏テクニック【中級編】

[8]Amazon用のクレジットカードを利用して、商品を実質1.5%引きで安く購入しよう!

まさに裏テクニック!Amazonのポイントを効率的に貯めることができるクレジットカードを利用しましょう。いつものお買い物がちょっとお得になります。

[9]Amazonギフト券を安く手に入れておこう!

Amazon商品の裏技的に安く買う方法として外せないのが、Amazonギフト券の活用です。Amazonギフト券の購入時差額分だけ、商品を安く買うことができます。他の裏テクニックとの組み合わせも可能です。

格安でAmazonギフト券を購入できるサイト一覧

サイトURL
アマオク!AMAOKU.JP
amatenAMATEN.COM
 ギフティッシュGIFTISSUE.COM

[10]Amazon 定期おトク便を使って、10%OFFで購入しよう!

日用品等の消耗品はAmazon定期おトク便を使うと良いでしょう。買い物をする時間・労力の節約に繋がります。さらに10%〜15%の割引が適用されるのも魅力的です。

Amazon 定期おトク便とは?

定期おトク便は、日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けするサービスです。表示価格からさらに最大10%OFFで配送料も無料(代引手数料、取扱手数料除く)。定期配送だから買い忘れの心配が無く、サイズやブランド、配送頻度、数量の変更・キャンセルはいつでも可能。プライム会員ならおまとめ割引で最大15%OFF。さらにAmazonファミリー会員ならおむつがいつでも15%OFFで1枚11円~。

Amazon-otoku

[11]Amazon以外のECサイトで安く購入する方法がないかを確認しておこう!

価格比較はお得なネットショッピングの王道。Amazonの商品が安いことが多いですが、「安く買える!」と思い込む前に、価格比較をしておきましょう。

価格比較サイト一覧

サイトURL
価格.comKAKAKU.COM
比較.comWWW.HIKAKU.COM

[12]SNSを活用しよう!

Amazonの各種SNSをフォローして、セール情報を早くゲットするのもひとつの手です。

LINE_amazon
twitter-amazon
facebook-amazon

メルマガ受信をするのもありだと思いますが、即時性という意味ではSNSの活用がおすすめです。

気に入っていただけたら、シェア/ブクマをお願いいたします!

安く購入する裏テクニック【上級編】

[13]URLパラメータを変更して、自由に割引商品を検索しよう!

&pct-off=***

amazon-off

URLパラメータを直接指定することで、割引率の高い商品を効率良く探すことができるようになります。例えば、「***」の部分を「80-」に変更すると80%OFFの商品のみを表示「10-30」に変更すると10%〜30%OFFの商品のみを表示させることが可能です。

  1. Amazonのトップページへ
  2. 探したい商品のカテゴリーを選択
  3. 検索ボックスに何も入力せずに「検索」をクリック
  4. URLの末尾に「&pct-off=***」と入力
offzon
Offzonという割引商品の検索サービスもあるので有効活用してみましょう。

[14]Amazonの価格変動を観察して、値下がりしているタイミングに商品を安く購入しよう!

price-check

Amazonでは、常に在庫状況や仕入れ状況によって、商品価格の変動が発生しています。どのタイミングで購入するのが良いか、一度検討してみてください。

価格変動の確認サイト一覧

サイトURL
PRICE CHECKSO-BANK.JP
モノレートMNRATE.COM

[15]ポイント還元サイトを経由して、おトクな買い物をしよう!

Amazon上級者ともなれば、商品の購入総額もそれなりに高くなってくるはず。ポイント還元サイトを経由していれば、Amazonの割引+α分のキャッシュバックが見込めるので、使わない手はないです。まさに裏ワザですね。

ポイント還元サイト一覧

サイトURL
ちょびリッチWWW.CHOBIRICH.COM
ハピタスHAPITAS.JP

[16]Amazon.comを利用しよう!

Amazon.com(アメリカ)には、Amazon.co.jp(日本) よりも安く買うことができる商品がある場合があります海外の商品を買うという点でリスクはありますが、大きく値段が異なるのであれば、輸入購入の検討も有りだと思います。

[番外編+1]Amazonアソシエイト(アフィリエイト)を利用する方法はNGです!

最後にAmazonアソシエイトプログラムを利用して、自己アフィリエイトを行おう!なんて事を裏ワザとしている方もいるようですが、Amazonアソシエイトの規約違反となってしまいますので、絶対にしないように。上記手法を取ろうとする大半の人が、通常のアフィリエイトとしても、Amazonアソシエイトプログラムを利用しているかと思います。下手な規約違反で痛い目を見ないようにご注意ください。

気に入っていただけたら、シェア/ブクマをお願いいたします!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA