【2016年版】オススメのクレヨンしんちゃん最新映画ランキングTOP23<あらすじ・感想・オススメ度もまとめてみる>

目次

shin-chan_1

2016年春に新作映画「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」が公開されると聞いて、改めてクレヨンしんちゃんの映画シリーズの再視聴!(残念ながら、新作を見に行く機会を作れなかったのだけど)

視聴時間だけでも23作品×1.5h=34.5hの超大作記事!大好きなクレヨンしんちゃん映画をランキング形式のレビュー記事にしてみました!

やっぱり何度見てもクレヨンしんちゃんは面白い!!

アニメの初回放送は1992年4月13日。ほぼ僕と同じ年のアニメだから思い入れがあるんだよねw

クレヨンしんちゃんの映画シリーズが無料で観れる?!

映画ランキングのご紹介の前に、クレヨンしんちゃんの映画が今なら見放題!Amazonプライムビデオの無料体験キャンペーンをご紹介!自宅で映画が見放題になるお試しキャンペーン、絶対お得なので参加しとくべし!

Amazonプライム会員(年会費 税込3,900円/月額325円)なら追加料金なしで
・プライム・ビデオで映画やTV番組が見放題
・Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
・お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
などがご利用いただけます。詳細はバナーからご確認ください。

<未評価>映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

爆睡!ユメミーワールド大突撃

爆睡!ユメミーワールド大突撃

〜あらすじ〜
ある夜、野原一家は、大きな魚に飲み込まれる不思議な夢を同時に見る。その日から、春日部の住人達は、眠れば希望通りの夢が見られる世界「ユメミーワールド」に行けるようになる。眠りの世界に夢中になるしんちゃん達。だが、ユメミーワールドは次第に悪夢しか見られない恐怖の世界へと変化していく。そんな中、ふたば幼稚園にはサキという女の子が現れるが、誰とも打ち解けようとはせず、不思議に思ったカスカベ防衛隊はサキに声をかけるが…。果たして、しんちゃん達は春日部のみんなの夢を守ることができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

「爆睡!ユメミーワールド大突撃」は2016年4月16日公開。DVD発売は2016年11月を予定しており、僕自身まだ見れていないので、未評価とさせていただきます。DVDリリース後に記事更新予定です!

<第23位>映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

saboten-daisyuugeki

オラの引越し物語 サボテン大襲撃

〜あらすじ〜
しんちゃんのひろしは、メキシコに生息するサボテンの実を集めるために、会社から転勤を命じられる。一家で引越しを決意し、春日部と涙のお別れをする。引越し先の町「マダクエルヨバカ」では、楽しい生活をスタートするはずが、そこで待ち受けていたのは人食いキラーサボテンだった…。野原一家とマダクエルヨバカの人々達は、この絶体絶命の状況を切り抜けることはできるのか?!いま、マダクエルヨバカの平和はしんちゃんに託される?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

この作品はオススメしない。ストーリーの完成度は低く、何のために・なぜキラーサボテンと戦っているのかなんて理由は存在しない。突然キーラーサボテンが襲ってきたから、戦わないと食べられるから程度の理由で感動するわけがありません。このクレしん映画はこれまでで一番好きになれない作品です。

ストーリー⭐⭐・・・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐・・・・・・
感動⭐⭐・・・・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・

<第22位>映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

バカうまっ!B級グルメサバイバル

バカうまっ!B級グルメサバイバル

〜あらすじ〜
この物語は、春日部で起こる奇跡・友情・空腹の物語。グルメの祭典「B級グルメカーニバル」を訪れることを決める、カスカベ防衛隊のみんな。だが、その道中で謎の女性・紅子に出会い、B級グルメカーニバルの会場にある秘伝のソースを届けてほしいと頼まれることとなる。そのソースは「B級グルメ」をこの世から滅さんとする秘密結社「A級グルメ機構」の企てを止めることができる、伝説のソースだった…。そのことを知らない、しんちゃん達・カスカベ防衛隊は、のんきにソースを運ぶ。A級グルメ機構の刺客は、カスカベ防衛隊を襲い、不安・恐怖・空腹と極限まで追い込まれてしまったカスカベ防衛隊は、ついに仲間割れをしてしまう事態に…!果たして、カスカベ防衛隊の友情はどうなってしまうのか?そして、大切な秘伝のソースとB級グルメを守ることができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

カスカベ防衛隊がB級グルメカーニバルに行くまでの展開は楽しめるんだけど、ラストシーンの呆気なさ。それが良いという人もいるのかもしれないが、僕自身は好きになれない。というか、このクレしん映画は・・・劇場というよりテレビスペシャルでやるべきだったのでは・・・?

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・
感動⭐⭐⭐・・・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・

<第21位>映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

金矛の勇者

ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

〜あらすじ〜
敵に騙され、しんちゃんが開けてしまったのは扉は、地球と暗黒の世界「ドン・クラーイ」を繋ぐ「闇の扉」であった。春日部の町に、地球を闇で支配しようとする侵略者たちの陰謀が近づくが、それに気付いているのは、しんちゃんただ一人。伝説の神器・金矛に選ばれ、勇者となったしんちゃんが今立ち上がる!しんちゃんは次々と迫る闇の刺客と戦うが、果たして闇から地球を守りぬくことができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

クレしん映画の中ではよくある脚本かも。これまで人気だった作品をごちゃ混ぜにしたような?そのゆえに、展開が読めてしまった。ストーリー構成は「アクション仮面VSハイグレ魔王」、世界観は「ヘンダーランドの大冒険」、最後の戦いは「雲黒斎の野望」の大人しんちゃんに似ている。

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
感動⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・

<第20位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

〜あらすじ〜
しんちゃんの前に、突如現れる謎の少女レモン。レモンがしんちゃんに見せたものは、大好きなアクション仮面からの極秘メッセージ。アクション仮面から、アクションスパイに任命され、すっかりその気になってしまう、しんちゃん。レモンにスパイとしてのイロハを教わり、訓練をするのだが…。謎の少女・レモンの正体は?しんちゃんがアクションスパイに任命された理由とは?いま、しんちゃんと野原一家を巻き込み、人類の未来を揺るがしかねない、巨大な陰謀が動きだす!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

巨大な陰謀には陳腐さを感じるけど、やっぱり友情モノは良い。最後にきっちりと締めてくれる作品です。大人よりかは子供の方が楽しめる1本かも。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
感動⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・

<第19位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

〜あらすじ〜
「オラ、ひまわりなんかいらないゾ!」ある日、些細なことで喧嘩をしてしまうしんちゃんとひまわり。そこへ突然、ひまわりを姫と呼ぶ、謎の2人組が現れる。しんちゃんは、ひまわりの引き渡しを求められ、喜んで契約書にサインをしてしまうのだが…。野原一家は突然現れたUFOに吸い込まれ、「ヒマワリ星」という見知らぬ星に連れ去られてしまう。「ヒマワリ星」では、ひまわりが星の姫にならなければ、ヒマワリ星とその兄弟星である地球が滅びてしまうと伝えられ、ただただ呆然としてしまう野原一家。そして、しんちゃんがサインをした契約書は、全てを了解する内容の「宇宙契約書」だったことに後から気付く。果たしてこのまま、ひまわりと野原一家は引き離され、ヒマワリ星・地球の未来を選ぶのか?はたまた家族の絆を選ぶのか?しんちゃんの選択はいかに?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

感動・ギャグ・ストーリー、いずれも薄い作品。正直あんまりオススメできない作品なんだけど、クレしん映画としては珍しいタイプ?!

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐・・・・・・
感動⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第18位>映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

otakebe-kasukabe-yaseioukoku

オタケベ! カスカベ野生王国

〜あらすじ〜
野原一家が暮らす春日部では、地球に優しいエコロジー活動が盛んになっていた。地域貢献のゴミ拾い活動中に、しんちゃんが見つけた謎のドリンクを飲んでしまった、父ひろしと母みさえ。翌日、2人は突然動物の姿に変わってしまう。そのドリンクは過激エコ組織「スケッベ」が秘密裏に研究開発を続けていた「人類動物化計画」に使用される予定の薬だった。動物化してしまったことで、人間の頃の記憶を失ってしまったひろしとみさへ。しんちゃんは2人を元の姿に戻そうと試みるが…。果たして、家族はどうなるのか?!スケッベの企てを阻止することができるのか?!しんのすけの雄叫びが、いま、世界中に響き渡る!!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

家でまったりと見れる、ちょっと笑える映画が見たい!という方にはオススメできる作品です。アクション・感動は薄めですが、個人的にはそんなに嫌いじゃない。雨の日に家でまったりするのにぴったりの映画。

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第17位>映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

〜あらすじ〜
一体、本物はどこへ…?本物そっくりの偽物に、突然入れ替わってしまうという都市伝説が春日部では広がっていた。そんなある日、買い物をしている野原一家。しんちゃんはお菓子売り場を物色していたが案の定、迷子になってしまう。そこに母みさえがしんちゃんに近づくが、妙に優しく、いつもなら絶対に買ってくれないお菓子を買ってくれるみさえにしんちゃんは大はしゃぎ。しかし、そのみさえこそ、恐怖の「そっくり人間」だったのだ…。しんちゃんに危機が迫る!が、そこにフィーニー特捜官が現れ、間一髪の所でしんちゃんを救う!颯爽と現れたラテン美女にしんのすけはすっかり夢中!フィーニーと共にカスカベを脱出しようとするホンモノの野原一家。しかし、追っ手の執拗な追跡にとうとう敵の基地に拉致されてしまう。はたして「そっくり人間」の謎と陰謀とは?しんちゃんは「ホンモノの家族」とカスカベを守るため、おケツに渾身の力を込め、今、情熱のダンス・バトルが始まる!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

コラ画像とかにも使われるくらい、そっくり人間の変体型が恐ろしい・・・。なぜこのタッチにしたのか疑問・・・。別にいいけど、最後がサンババトルってw

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・

<第16位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

〜あらすじ〜
カスカベ防衛隊が映画館「カスカベ座」で遊んでいると、しんちゃんを残して、みんな忽然と姿を消してしまう。行方不明になってしまった友達を心配するしんちゃん。野原一家総出でしんちゃんに協力、「カスカベ座」を探しまわるが、上映されている西部劇映画に目を奪われているうちに、気付くと一家は映画の中に入り込んでしまっていた…。春日部に戻るために、西部の街を彷徨う野原一家の前に、すっかりと映画のキャラクターとして馴染んでしまったカスカベ防衛隊のみんなが現れる。風間くんは横暴な保安官に、ネネちゃん・マサオくんは、なんと夫婦になっていた。みんなは以前の記憶を失い、それぞれが西部の街で新しい生活を始めていたのだった。記憶が唯一残っていたボーちゃんと帰る約束をするものの、映画の中での生活が長引くにつれ、徐々に春日部の記憶を失っていく野原一家。果たしてしんちゃん達は、本当の自分を取り戻し、春日部に帰ることができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

レギュラーメンバー以外のキャラクタータッチが異なりすぎている点がちょっと・・・とは思いつつも、非日常感が劇場版であることを思い出させてくれる。いつものしんちゃんとは一線を画す感じで作られている点が高評価かも。ただし、展開は割とだらだらしてるかも・・・。

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第15位>映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

嵐を呼ぶ オラの花嫁

嵐を呼ぶ オラの花嫁

〜あらすじ〜
ある日、しんちゃんの未来の花嫁・タミコがタイムマシンでやってきて、大人になったしんのすけがネオトキオの支配者・金有増蔵に捕まってしまい、助けるために5才のしんちゃんの力を借りに来たと言う。タミコは必死に訴えるが、しんちゃんのやる気は引き出せない…。お互いに未来の結婚相手でなのかということを疑いつつも、2人は未来都市ネオトキオへ。大人しんちゃんが連れ去られてしまった理由、5才のしんちゃんが持つパワーとは?!いま、しんちゃんの未来の自分と花嫁を救うための戦いが始まる!!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

やっぱり最近の作品は下品なギャグをあまり詰め込めず、感動系もハードルが高くなってしまうので、正直あんまり期待していない感があったのですが、こういうしんちゃんもありかも?と思える映画でした。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第14位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

ヤキニクロード

嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

〜あらすじ〜
普段の野原家と比較しても、明らかに貧相な食卓を前に、ご機嫌斜めのしんちゃん・ひろし・ひまわり。だがそれは、夕食を最高級焼肉としたみさえの節約と知り、一転大喜びするのだった。ところが突然の訪問者により、身の危険を感じた野原一家はその日の夕食を食べずに、その場から逃げ出してしまう。訳も分からぬまま、野原一家は指名手配に早変わり。周囲は報奨金目的の敵だらけ。一連の騒動は熱海に本部を置く組織「スウィートボーイズ」の陰謀であることを知った野原一家は、逃走進路を熱海に向ける。騒動を解決したい野原一家であったが、「スウィートボーイズ」から送り込まれる敵の攻撃により、家族がバラバラになってしまう。果たして、しんちゃん達・野原一家の運命は?!冷蔵庫に残された最高級焼肉を食べることはできるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

笑いの要素が詰まった1本、感動を求めるならほかを当たれ!と言われているよう。「野原一家ファイヤー!!」で家族愛は何度も発揮されるが、そのパワーは全てギャグに注がれますw

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・

<第13位>映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

robo-tochan

ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

〜あらすじ〜
ギックリ腰のマッサージに行く、父ひろし。マッサージの気持ち良さで寝てしまったが、その体は恐ろしく軽く、むしろこれまでよりも良い状態まで回復していた。だが、家に帰るとその体がロボット化されてしまっていることに気付く…!!ロボットになってしまったひろしに戸惑うみさえ。大喜びするしんちゃん。美味しい料理を作ったり、家をピカピカにしたり、リモコン操作もできる「ロボとーちゃん」は、超便利!だがそれは、家庭での立場が弱くなってしまった日本の父親達の復権を狙う組織、父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)による巨大な陰謀だったのだ!正気を失った父親たちは「父親革命」が引き起こし、野原家も春日部も崩壊直前!!ロボとーちゃんはそんな世の中を救わんと、しんちゃんと共に立ち上がる!果たして、野原一家とそしてロボひろしの運命はどうなるのか?!いま、日本中の家族の愛が試される!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

家族愛が強く描かれてる作品で、ラストシーンには泣かせられる。ただし、最後のロボットバトルはあまりにお笑いに偏りすぎてるので要注意!

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・

<第12位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

〜あらすじ〜
地球付近の宇宙空間にて、ケツだけ星人の宇宙船と隕石群と接触しそうになる。隕石群を爆弾で破壊し、間一髪のところで回避するが、その中の一発の不発弾が地球に落下してしまう。落下した不発弾は、沖縄旅行を楽しんでいる野原一家のシロのお尻に、ひょうんなことからくっついてしまった。まさか爆弾とは思っておらず、特に気にも留めていなかった一家。宇宙監視センターUNTI(Unidentified Nature Teamlnspection・通称、ウンツィ)により、爆弾であることを告げられる。この爆弾の存在は、美人テロ集団「ひなげし歌劇団」にも知られ、地球征服に利用するための力として狙われてしまう。その爆弾の破壊力は、地球を丸ごと吹き飛ばすほどのため、UNTIは地球の安全のためにシロごと宇宙に飛ばし爆破する計画を進めた。一度は地球の未来のためにと合意した野原一家だったが、シロの命を諦め切ることができず、計画の中止を懇願する。果たして、しんちゃんはシロを救うことができるのか?!65億人vsひとりと一匹。いま、しんちゃんとシロの命がけの逃亡劇がはじまる。

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

始まりはおバカな作品!!ストーリーはB級作品だけど、最後の家族愛にはちょっと感動!ラストの短いシーンの比較だけならもっと上位に食い込ませたい作品かも。クレしんファンが好みそうな作品です。シロがしんちゃんを守るために体を張る展開には泣かせられます。

ストーリー⭐⭐⭐⭐・・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・

<第11位>映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

〜あらすじ〜
野原一家の前に突如現れた時空調整員「ミライマン」。3分後に怪獣が現れ、3分後の未来に行き、その怪獣を倒さないと現実に怪獣が現れることになることを野原一家に伝える。ミライマンは自分の力を野原一家に貸し与え、世界滅亡を回避するために、野原一家に地球防衛という大役を任せるのであった。ミライマンの力で変身では自分のイメージするヒーローに成り替わることができ、野原一家は難なく怪獣を倒すことができた。気付けば、自分がヒーローになる感覚が忘れられず、そんな世界に浸り、夢中になってしまう野原一家。だが、怪獣のパワーはどんどん強くなり、少しずつ現実の世界が危なくなってきてしまう。ひろし・みさえが諦めつつある中でに、しんちゃんただ一人は心折れず、立ち上がるのであった。いま、しんちゃんが地球の未来・家族の未来を守るために、宇宙最強の敵を相手に戦いを挑む!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

まさかのしんちゃん達・野原一家がヒーローに?!それぞれがなりたいものに返信していくんだけど、趣味趣向が漏れ出てしまう感じが良い。というかこれまであまり表立って出ることがなかった特徴を知れるという意味では貴重な作品かも。やはり母みさえは最強!

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第10位>映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

buriburi-okoku

ブリブリ王国の秘宝

〜あらすじ〜
しんちゃんが南の島のブリブリ王国で大活躍?!母みさえが福引きで引き当てた海外旅行、野原一家でバカンスを満喫!と思ったら…全てはホワイトスネーク団という悪の組織の罠だった。オカマに誘拐されたしんちゃんは、しんちゃんにそっくりのスンノケシ王に会うこととなるのだが…。

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

しんちゃんが2人になってしまうという摩訶不思議な状況は面白いが、しんちゃんが二人もいるとそりゃスローペースになるよね。割とゆっくりとした展開をするが、やはり最後はアクションシーンに。ぶりぶりざえもんの魔人?はちょっと優しすぎるかも。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第9位>映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

爆発!温泉わくわく大決戦

爆発!温泉わくわく大決戦

〜あらすじ〜
「爆発!温泉わくわく大決戦」は豪華2本立て作品!
▶︎「爆発!温泉わくわく大決戦」
悪の科学者「ドクターアカマミレ」が率いている組織「YUZAME」は、地球を温泉で沈める「地球温泉化計画」の実行を企てていた。その計画を阻止しようと立ち上がったのは、世界の温泉の平和を守る秘密組織「温泉Gメン」。温泉Gメンは、「YUZAME」に対抗する力を得るために、強力な温泉パワーを秘める伝説の「金の魂の湯(通称:キンタマの湯)」を探していたのだった。だが、その「キンタマの湯」は、なんと野原家の地下に存在していた!温泉Gメンにローンの残った家を渡してしまうことでで、バラバラになってしまう野原一家。しかし「YUZAME」が差し向けた巨大ロボットが、野原家をつぶそうとした時、野原一家の気持ちは再びひとつになり、4人と1匹は、「キンタマの湯」が認める「温泉戦士」として、「YUZAME」の野望に立ち向かうのだった!
▶︎その他、コント・ミュージカルありの短編集

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

1本で2度楽しめるのは本作だけ!「温泉わくわく大決戦」はドキドキ・ハラハラ的な要素はなく、どちらかというとゆるい笑いが続くイメージが近いかも。映画内容的には、可もなく不可もなく・・・。短編集はアニメとして、そこそこ面白い。短編集の「私のささやかな喜び」はオススメ。音楽が耳から離れなくなります。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・

<第8位>映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

actionkamenvshaiguremaou

アクション仮面VSハイグレ魔王

〜あらすじ〜
しんちゃんがチョコで当てた「アクション仮面のレアカード」。そのカードはアクション仮面アトラクションハウスの入場券だったのだが、乗り物に乗ってみると、野原一家は気付いたらパラレルワールドに来てしまった。パラレルワールドでは、ハイグレ魔王による侵略が進んでおり、ハイグレ魔王とアクション仮面は戦っているのであった…。果たして、しんちゃんとアクション仮面はパラレルワールドを救うことができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

クレしん映画、第1本目の本作。やはり見所はハイグレ魔王と対峙するアクション仮面とのバトル!第1作目とは思えないクオリティーの高さとアホさ加減がたまらんです。興行収入は2016年現在でも第2位の位置付けなんだとか。ただ、前半は割とだらけてしまっているところもあるので、他のクレしん映画を見て、別のも見てみようかな?という気持ちの人だけにオススメしたい。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第7位>映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

雲黒斎の野望

雲黒斎の野望

〜あらすじ〜
ある日、野原一家の元に未来のタイムパトロール隊員、リングが現れる。リングはシロの体を借りて、しんちゃん達・野原一家に人類の未来が危機的状況にあることを伝える。悪いヤツが加えた時空の歪みを正すために、野原一家は戦国時代にタイムリープするのだが…。果たして、しんちゃん達・野原一家は人類の未来を救うことができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

舞台が戦国時代なのは「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」と本作のみ。時代劇らしい殺陣シーンは高い精度で再現されており、結構楽しめました。ストーリー構成もしっかりされており、子供のみならず、大人も楽しめる作品になってます。ただ、大人しんちゃんは行き過ぎてるかも。クレしん映画をあんまり見たことがない人にも、是非お勧めしたい作品です。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・

<第6位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

 嵐を呼ぶジャングル

嵐を呼ぶジャングル

〜あらすじ〜
しんちゃん達・野原一家は「アクション仮面」最新映画の完成を記念した豪華客船ツアーに参加していた。行き先は南の島、その道中では船上試写会が行われていたのだが…いきなり会場に謎のサル軍団が現われて、子供達を残し、全ての大人そしてアクション仮面までもが拐われてしまう。船に残されてしまった子供達は、ただただ大人達の帰りを待つ事しかできなかった…。そこで立ち上がったのはしんちゃん達・カスカベ防衛隊。勇気を振りしぼり、大人達を探しに行くことに!だが、島を進んでも一向に大人達の姿は見つからない。とそこへ、アフロヘアーのファンキーな王様率いるサル軍団が出現し、しんちゃんとひまわりを残して、カスカベ防衛隊は捉えられてしまう。果たして、しんちゃんとひまわりは大人達とカスカベ防衛隊、アクション仮面を救うことができるのか?

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

「アクション仮面VSハイグレ魔王」とはアクション仮面の位置付けが変わり、第1作では「パラレルワールドのヒーロー」という描写だったのに対し、本作では「俳優が演じる特撮キャラクター」という現実的な描写になっています。アクション仮面が中心のこの作品の見所は、何と言ってもパラダイスキングとアクション仮面の戦闘シーン。2人が対峙する場面が2回あるのですが、アクションだけでなく、程よく笑いも散りばめられています。・・・アクション仮面はアソコも強かったw

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・

<第5位>映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

ヘンダーランドの大冒険

ヘンダーランドの大冒険

〜あらすじ〜
ふたば幼稚園の遠足で出かけた、大人気のテーマパーク「群馬ヘンダーランド」。だが、「ヘンダーランド」の裏の顔は、オカマ魔女とその手下が地球征服のために作りあげた拠点だった!地球征服を阻止するために立ち上がるしんちゃん。授けられた魔法の力により、具現化させたしんちゃんのヒーロー(アクション仮面・ぶりぶりざえもん・カンタム・ロボ)と強力な助っ人を引き連れ、オカマ魔女と世紀の大勝負!!果たして、地球の運命はいったいどうなるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

映画ならではのストーリーが魅力的な1本。ヘンダーランドもモチーフは富士急アイランド?片田舎に存在する広大な敷地で繰り広げられる敵との戦い。特にラスボス・オカマ魔女のマカオとジョマとのシーンは一転してシリアス&シュールな笑いを狙ってくる。落差のある感じが堪りません。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・

<第4位>映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

butanohizume-daisakusen

電撃!ブタのヒヅメ大作戦

〜あらすじ〜
世界征服を企てる秘密組織「ブタのヒヅメ」は、電子工学の天才・大袋博士とその助手アンジェラ青梅をだまし、ぶりぶりざえもんを形どった恐怖のコンピュータウィルスを作り出していた。それを知った正義の秘密組織「SML」の隊員、コードネーム:お色気は、コンピューターウィルスを起動させるために必要なパスワードキーを盗み、東京の海に逃げ込んだ。彼女が救いを求めて転がり込んだ屋形船では、ふたば幼稚園の先生としんちゃん達・園児がなぜか宴会をしていたのだった。ひょんなことから事件に巻き込まれてしまう、しんちゃん達・カスカベ防衛隊…。果たして、SMLとカスカベ防衛隊は地球の平和を守ることができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

ぶりぶりざえもんが好きになる作品?!しんちゃんとぶりぶりざえもんとの友情が涙を誘う作品。アクションシーンも豊富で、映画を見終わった後にスカッとできるクレしん映画かな?アニメ映画の王道、世界征服を企む悪vs主人公のシンプルなストーリーですが、そこがまた良い!!初めてのクレしん映画ならこの1本がオススメです!

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・

<第3位>映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

暗黒タマタマ大追跡

暗黒タマタマ大追跡

〜あらすじ〜
暗黒魔人ジャークが封じ込められた埴輪と、ジャークを復活させるために必要な2つのタマ。世界征服を企てる「ホステス軍団」は、ジャークの復活を望み、2つのタマを集める。それを阻止しようとするのはオカマ3兄弟!しんちゃんは大切なタマとは知らず、そのタマを拾い、家に持ち帰ってしまう。偶然にもひまわりがタマを飲み込んでしまい、事態は急変?!ひまわりを狙う「ホステス軍団」から、野原一家とオカマ3兄弟はひまわり…そして世界を守ることができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

90年代の劇場版第5作目。昔のクレしん映画だからこそのやりたい放題感がもの凄く良い!!映画タイトルから設定までもが下ネタですねw登場キャラクターの個性も強く描かれていて、特にオカマ3兄弟が誘うお笑い要素、クレしん風のアクション描写にワクワクさせられます。ギャグ・お笑い要素を求める方にはオススメのクレしん映画かも?

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・

<第2位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

〜あらすじ〜
春日部では「20世紀博」というテーマパークが開催されていた。昔のテレビ・映画、生活を再現し、懐かしさを感じる世界を作り出す遊園地に大人達は大喜びするのだが…。大人は子供に戻り始め、次々と洗脳が進んでしまう。そう、「20世紀博」は「ケンちゃんチャコちゃん」をリーダーとする組織、大人だけの楽しい世界を具現化するための「オトナ帝国化計画」の一端だった!このままでは未来が危うい!しんちゃん達・カスカベ防衛隊は大人達の奪還のために立ち上がるのだった。果たして、カスカベ防衛隊はオトナ帝国化計画を止めることができるのか?!そして、現実を取り戻し、春日部の未来を守ることができるのか?!

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

アニメーションのタッチがこれまでと違う作品。バトルシーンはほぼ無し、悪というよりも日本が、大人が忘れかけている大切なものを思い出そう、というようなメッセージ性のあるクレしん映画です。この映画で印象的なシーンは、やはり東京タワーを野原一家が全力で駆け上がるシーン。クレしんならではのカメラワークと涙を誘う家族愛が強く印象に残ります。笑いよりも感動重視、泣きすぎで明日の仕事に影響が出ないように注意してください。

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐・・・・

<第1位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

〜あらすじ〜
ある日の朝、シロが庭から古い文箱を発見する。中には下手クソな文字で綴られた「おひめさまはちょーびじんだぞ」という、しんちゃんが書いたメッセージ。しんちゃんは夢に「おひめさま」の姿を見る。その瞬間、しんちゃんは戦国時代にタイムトラベルしていた。そこで、春日家の家臣・井尻又兵衛とおひめさまと出会う事となるのだが…。

〜映画感想とジャンル別のおすすめ度〜

クレしん映画を語るには欠かせない作品、感動する映画ランキングでも間違いなく上位に食い込む映画といえば、「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」で間違いなし。戦国時代が舞台というと「雲黒斎の野望」を思い出す方も多いかもしれないが、勘違いしないようにご注意。クレしんらしい単純なストーリー構成ではあるものの、その背景やキャラクターの個性がしっかりと描かれている作品です。見たものを感動させる、アニメ映画には欠かせない要素がふんだんに盛り込まれています。またネタバレになってしまうので、ここではあえて記述しませんが、幕の下ろし方が完璧!!笑いよりも感動したいという方にはオススメのクレしん映画だと思います。実写版の映画として、草薙剛・新垣結衣主演としてリメイクされたことでも有名です。(BALLAD 名もなき恋のうた

ストーリー⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐・
ギャグ⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・
感動⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
ファンタジー⭐⭐⭐⭐⭐⭐・・・・

誰もが楽しめる映画クレヨンしんちゃんには、6つの条件がありそう

クレヨンしんちゃんの映画シリーズを見直してみて、改めて感じたことですが、人気作や名作と呼ばれる作品にはどうやら6つの条件が存在しそう。

条件1:しんちゃんのヒーロー達が登場する(アクション仮面、カンタム・ロボ、ぶりぶりざえもん)

しんのすけから繰り出されるボケとヒーロー達の鋭いツッコミが映画をワンランク上の面白さに導く?!

条件2:オカマが登場する

面白い作品には必ずオカマの存在が?!程よい下品さと緩さを加えるオカマがしんちゃん映画のスパイスとなってるみたい。

条件3:アクションシーンがある

映画版クレヨンしんちゃんならではのカメラワークが最も活かされる!

条件4:家族愛が描かれている(シロ含むじゃないとNG)

クレヨンしんちゃんには欠かせない要素、野原一家の家族愛。これが薄い作品は間違いなくつまらないです。ちなみにシロが出てくる映画と出てこない映画があるんだけど、シロが出てるものの方が良い。可愛さがプラスされたり、シロとしんちゃんとの友情に涙したり…と要因は色々。

条件5:適度に下ネタを連発している

新しい作品ほど、明らかに自粛している気配があるんだけど…。多少の下ネタで下品でなければ、クレヨンしんちゃんではないよね。

条件6:春日部のみんなが登場している(特にかすかべ防衛隊)

春日部スタート、春日部ゴール!アニメとのつながりが意識できるこの流れは、非常に大切です。特にカスカベ防衛隊が登場すると、普段のアニメとのつながりを感じられるので、より面白い展開が期待できます。

以上が6つの人気作・名作の条件です。特に1-4が当てはまっていれば、間違いなし!最新作が公開された時の期待値を推し量る基準として意識してみては?

と、最後に!!

だらだらと色んなことを言いたいように、書きたいように書かせていただきましたが、結局のところ面白い作品・感動する作品、つまるところみんなに見てほしいクレしん映画は以下の第14位〜第1位だけ!第15位以降はつまらんので見なくてもよし!だと思ってます。

<第14位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード 
<第13位>映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん 
<第12位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!
<第11位>映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃
<第10位>映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝
<第9位>映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 
<第8位>映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王
<第7位>映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
<第6位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
<第5位>映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険 
<第4位>映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
<第3位>映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
<第2位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
<第1位>映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

この記事が気に入ったらシェアしよう!

4 件のコメント

  • そうですよね。
    オカマキャラの存在ひとつでここまで作品に差が出るアニメなんて、しんちゃんぐらいだと思います。

  • 最近は良いオカマキャラ出てこないですよね…
    個人的に暗黒タマタマがテンポもよくて、まとまっていて1番好きです

  • ご指摘ありがとうございます。
    アニメキャプチャについては全面的に削除させていただきました。
    ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。

  • 始めまして。勝手にアニメの画像を使いすぎではないでしょうか?映画の最初とかに勝手に画像とか動画とか使わないでって警告出てきますよね。それは無視ですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA