24TRiPではリスク分散させた収益モデルを作りたい

ネット上の個人が運営するブログにおいて、収益源の大半がWEB広告・アフィリエイトだと僕は思っています。

それゆえ、ブロガーやアフィリエイターなんて造語が生まれたのではないのかと。

 

24TRiPではそのような収益モデルからの脱却を目指しています。

プロブロガーという言葉がここ数年で目立ってきていますが、結局はその境界線が曖昧で自然と生まれた俗語だからこそ、誰にも線引きはできないのです。

少し前にイケダハヤトさんがプロブロガーとアマチュアブロガーの線引きをしていましたが、(この辺りの動きがすごく上手いなと感じた)全てこれに流されてしまうのではなく、自分で決めてしまえばいいんです。

 

誰にでも同意を求めるものではないのかもしれないですが、どうせブログを書き連ねるのならば、アマチュアではなくプロと呼ばれるような体を成していきたい。

プロ=プロフェッショナル、その分野でより高い専門性を発揮できる人

この言葉が僕は好きだし、どうせ始めるのであればやり切る覚悟を持って臨みたいです。

じゃあどうする?

タイトルにあるように収益モデルの多様化を図ります。

理由はいくつかあるのですが、まず第一に

「ブログ運営の収益源の可能性を模索していきたい」という点が挙げられます。

プロ=その分野でより高い専門性を発揮できる人であるならば、運営方法に関する知見を高めるのは当然のこと。

さらに高めた知見を活用して、新しい収益化方法を考え出す必要があると感じています。

 

次に、これまでいくつかのブログ・メディアを運営してくる中で感じたのは

「急に今の収益モデルが崩壊したらどうしよう・・」という恐怖感です。

僕が以前運用していたブログでは、収益面をWEB広告に頼っている状態でした。

当然、アクセス数の減少が起きたり、広告配信の停止が発生すれば、売り上げは一気にゼロ状態に陥ってしまう・・。そんな状態での運営を望まずに続けてしまった過去があります。

恐怖感を持ったまま、記事を更新し続けるなんて超絶つまんないですよ。そんなのもう二度としたくありません。

具体的には?

まずは既存の運営スタイルを全て真似できるようになりたいです。

  • 複数の広告配信プラットフォームの利用
  • アフィリエイト
  • 月額制広告枠の提供
  • ライティングの請負
  • メルマガの運用
  • 運用ブログ・メディアの分散化

などなど、どれかがダメになっても揺らがないようにしながら順を追ってノウハウを貯めておくべきだと考えていますし、これらができるようになったら始めてスタートラインに立てるんじゃないかな?

その先のアイディアについては、ここでは伏せておきます。

その自信はどこから?

自信なんてないですよ。

小さい頃から文章書くのなんて苦手だし、劣等感ばかりを背負ってきてるのだから。

 

でも幸いにも先駆者はいるし、その存在は大きいのかもしれないですね。

わからなかったら誰かに助けを求めればいい、今はそんな心持ちで進めています。

 

いずれにせよ、やる前から諦めるなんて馬鹿げてます。特にこんなに便利な時代ではね。

成功してもしなくても、自分にとっては大きな経験になるのだからやってみますよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA